【個人宅】飛び込み営業のインターホン突破3割UP!コツは○○と○○と○○


【個人宅】飛び込み営業のインターホン突破3割UP!コツは○○と○○と○○

個人宅への飛び込み営業

どうもご機嫌如何ですか?ティーヒロです★

先日、下記のようなツイートをしました。

これについて説明していきます。

この記事で理解できる事は以下の通りです。

・飛び込み営業でのインターホン突破のコツ【個人宅営業】

【記事の根拠】

・わたしも飛び込み営業を10年近くやっていたのでその経験

・現役の飛び込み営業マンにヒヤリングした内容

あなたを想定したキャラクターである「高木君」との会話方式で書いていきますね。

インターホン突破のコツが理解できれば、それだけお客様との商談の機会が増えますよね?

「数うちゃ当たる理論」でいうと、打席数が増えればヒット数も増えます。

つまり「売れる」というわけです。

「契約」がもらえるというわけです。

そうすれば「営業」という仕事がかなり「楽」になってきますよ!

給料も増えますよね?

そうなれるようにこの記事では、あなたを全力でサポートいたします。

それでははじめていきましょう!

こんにちは。今日はよろしくお願いいたします☺

よろしくお願いします!

さて早速なのですが・・・高木君は飛び込み営業をしていて最初のインターホンで断られる事って多くないですか?

多いですよ。ストレートに結構ですと言われる事もありますし、忙しくて手が離せないという方もいらっしゃいます。わかる人がいないから・・とおっしゃられる方もいらっしゃいます

ですよね!

そうです!

ところでインターフォンでそうおっしゃられるお客様方の言い分は80%近くは嘘なのです

ああ~やはりそうなのですね!薄々気づいてはいました

そうなのです!と、いうわけで本日は新規開拓、飛び込み営業のインターフォン突破のコツについて話していきましょう!

是非ともよろしくお願いいたします!


目次
01◆飛び込み営業のインターフォン突破のコツ

02◆飛び込み営業-インターホン突破において乗り越えないといけない壁

03◆インターホン越しに商談をはじめないこと!

04◆インターホン突破の精度を下げるおすすめできない行為

05◆飛び込み営業において、インターホンでのお客様の警戒を突破する為には?

06◆インターホン越しでYESセット法を使う

07◆飛び込み営業のもう一つのインターホン突破テクニックとは?

08◆個人宅への飛び込み営業について【Q&Aコーナー】


01◆飛び込み営業のインターフォン突破のコツ

結論からいうとインターホンのコツは3つです。この3つの要素が揃わなければなかなか難しいです

1,宅配の人が呼びかけるような”声かけ”をイメージして

2.下手に会話の主導権を渡さない

3.未来におこる”予定”の話をする事

この3つなのですが1つずつ解説していきますね

はい!よろしくお願いいたします


 
1,宅配の人が呼びかけるような”声かけ”をイメージして

まずインターフォンのコツとしては営業感を出してはいけないのです。営業や勧誘だなと思われたら高確率で断られます

でしょうね。わたしがお客様でも断ると思います!

そうですよね。だから少しでも営業感は消したいのです。営業でもなく勧誘でもない人で、ある日突然やってくる人と言えば?

え・・・と・・・郵便配達の人とか宅配の人ですかね

そうです。あとはたまに近所で行う工事の事を知らせにくる人でしょうか・・

ああ、そうですね!工事のお知らせにくる人もそうですね!

ですよね。そういう人達のような声のかけ方がベターです。変に「お忙しいところすいません~」と労いの言葉をかけてしまうと営業っぽさが出てしまう

確かに宅配の人たちはそういう声のかけ方はしませんね。「すいません~」とか「こんちは~」とかそういう感じですよね

ですよね。別にへりくだるような事をしに来ていないからそういうラフな声かけになります

確かに!

更に、気合いをいれて力強くいくのも改めたほうがよいです。脱力がベターです

宅配の人達もそんなに力なんてはいっていませんものね!

ですよね!だからここはそういうイメージで行くとよいです

成る程・・・メモメモ・・・

・郵便配達、荷物の配達、工事の案内でまわる担当員のような声のかけ方が自然でベター

・変にかしこまらない事


 
2.下手に会話の主導権を渡さない

次に会話の主導権を渡さない事!これはよく宗教の勧誘にくる人達や、何かの子育てサークルのお誘いにくる人達にこういう人が多いのですが、「すいません~○○の○○からやってきました○○なのですが~」と名乗った後に会話の主導権をインターフォン越しのお客様に渡してしまう

会話の主導権はお客さんに渡さない方が良いのですか?

そうです!

でも相手の反応をみるのは悪い事ではないような気がしますけど・・・・・

インターホン超しの場合、ここで会話の主導権を渡してしまうと次の瞬間、「うちはけっこうです!」ガチャ です

成る程・・・今すごくその場面がイメージできてしまいました!!

ははは・・・正しくは、名乗った後は会話の主導権を渡さずに、すかさず訪問理由を告げるのです

すかさず・・・ですね?

ですね。ある程度一方的な喋りになってしまうのですがここの場面では問題ないです!

成る程

・名乗った後は会話の主導権を渡さずに、すかさず訪問理由を告げる


 
3.未来におこる”予定”の話をする事

例えば、工事が伴う商材の場合、ご近所のどこかで契約が取れるとするとその家でサービス提供の工事を行います。

その為の工事の事です。

確定ではないが未来に起こる可能性がある話をします。

そして3つ目は未来に起こりうる予定の話をするです

予定ですか???

そうです。未来の予定ですね

どういう事でしょうか?

商材にもよりますが、例えば光回線の営業であれば、 近所で光回線の工事を予定しているので、そのお知らせっぽいニュアンスを出すとか、地域の方にもれなくお知らせに伺っているとか・・

はい

外壁工事やリフォーム関連も同様ですね

ふむふむ

あくまでも予定である事を強調して、確定ではない未来の予定の話をするのですよ。

なるほど

来週以降でご近所で光回線関係の工事を行う予定があるのですが、一つご周知があるのですが・・・みたいな感じですかね

ふむふふ・・・メモメモ・・・・

何か話を聞かないといけないのかな?と思って貰える事がコツです

なるほど

昨今、飛び込み営業なんて特に警戒されますからね

確かに!!警戒しますものね。突然外から来る人達に対しては

そうです。営業マン達がどんなに素敵で素晴らしい商品を持っていたとしても話を聞いてすらもらえないはずです

成る程~そうですよね

そんなところでしょうか?理解できました?商材によって詳しいやり方は違ってくるのであまり具体的に伝えられないのが残念なのですが・・・

いえいえ

飛び込みで行く場合は、コツとしてはほぼ同じ筈です

しかしお客様的に、何か工事のお知らせと思って勘違いして玄関口に出てこられる気がするのですが・・・

勿論、工事のお知らせをしてください。「工事車両が近所を通るので、小さいお子様、お孫さんがいらっしゃったならご注意願います」

成る程

未来に起こりうる注意喚起ですよね

わかりました!・・・ 注意喚起と・・・

もしかしたら営業マンの中には、未来の予定の話をする事がズルいと感じられる方もいらっしゃるかもしれません

はい・・・確かにそう思ってしまう所もありますね・・・

しかし、 人に未来の予定の話をする事は日常的によくある事なので、そこは問題はないですよ

たしかに未来に予定している事や希望する事は日常でもよく話しますものね

ですよね

了解いたしました!

・ 未来に起こりうる予定の話をする

・ 日常会話でも未来の予定の話をする事はよくある事なので問題はない

・ 何か話を聞かないといけないのかな?と思って貰える事がコツ



飛び込み営業-インターホン突破において乗り越えないといけない壁

・・・と以上の3つが飛び込み営業においてのコツなのですが、そもそもインターホンにおいて乗り越えていかないといけない壁というのがあって、それは・・・

1. 居留守

2.インターホン上で応答はしてくれたけど出てきれくれない

成る程

2.は先ほど解説致しました事が突破のコツなのですが、1.の居留守に関しては正直、営業マン側ではどうする事もできない要素のような気がします。しかし一つだけ工夫できる所をあげるとすると、インターホンに付いているカメラの映り方でしょうか

ああ、カメラの映り方ですね

そうです! まず居留守を使う人でも中には、どんな人が来たのかをカメラは確認するという方は多いのです

へぇ~

その上で、玄関を開けようか開けまいかを判断するのですね

成る程

だからそのカメラ映りこそがあなたとお客様との唯一の接点となるわけですからこだわるとしたらここなのです!

はい

まずカメラとあなたとの距離なのですが、これは大体両手を伸ばしたぐらいの距離が良いと言われています! (インターホンで喋る時は近づかないといけませんが)

成る程・・・と、なると近すぎず遠すぎずの距離ですね!

そうです!そして自然でやわらかい表情を作っておきましょう!下手な笑顔は作らなくても良いです。営業感が出過ぎてしまいますからね

笑顔は営業感が強いのですか?

理由がない笑顔というのは不自然です。不自然な事は裏に何かあるな!と感づかれてしまうのです

しかし印象を良くしたいという理由はありますよ

なぜ印象を良くする必要があるのか?という事です。お客様視点で言うと結局営業をしたいからよく見せようとしているのでしょ?と思われてしまいます

成る程!営業感を出さないという事はヘタに印象を良くしないという事でもあるのですね!

自然であれ!という事です!勿論、怖い顔は論外ですよ!警戒されてしまいます!

わかりました!

一つ注意点があって、インターホンを押して待つ間に、カバンの中をガサガサしたり、スマホを触ったりする営業マンの方をたまに見かけるのですが、これはやめましょう

解りました!

一つテクニック的な事を言うと何かしらの書面に指さしながら目を通している姿を、カメラ越しで見てもらうと、「何か大切な要件なのかな?」と思ってもらいやすく、応答に応じてくれる事があります!

成る程 ・・・指をさしながらですか・・・

はい。何かのリストを確認中みたいな感じです

成る程

要するに居留守を使う方は、出るのがとっても面倒くさいのです。だから営業マンだと判断したら余裕で無視します!でも何か大切な要件っぽい雰囲気を出せば、「応答しないとマズイかな?」という考えが頭をよぎるので、出てきてくれる事があるのです!

成る程

ちなみに、4回も5回もインターホンを押す営業マンの方もいらっしゃるという話を聞くのですが、普通に怖いです。やめましょう!2回か3回押して反応がなければ次へいきましょう!

解りました!

余談ですが昔、わたしは2回連続でピンポーンピンポーンと押すと”急かしている感じ”を与えるので、そういうやり方をやっていた時期もありましたが、一度、ひどく怒られた事があってそれは辞めました

・ カメラ映りこそがあなたとお客様との唯一の接点

・ カメラとあなたとの距離なのですが、これは大体両手を伸ばしたぐらいの距離が良い

・インターホンを押して待つ間に、カバンの中をガサガサしたり、スマホを触ったりする行為は見られています。やめましょう。

・ 何かしらの書面に指さしながら目を通している姿を、カメラ越しで見てもらうと、「何か大切な要件なのかな?」と思ってもらいやすい

・ 【居留守】インターホンは2回か3回押して反応がなければ次へいきましょう!



インターホン越しに商談をはじめないこと!

インターホン越しでの商談は難易度が高い!

新人の営業マンが、お客様が玄関から出てきてくれないからといって、インターホン越しに営業をかけている現場を何度か見た事があるのですが、

はい

これはどうかと思います!いや、絶対的に駄目とは言いませんが、難易度が高いのです!センスが薄い方や新人さんにはお勧めしません!

それは何故ですか?

お客様は、インターホン越しではまだまだ心を閉じている状態です。ここに商談を持ちかけても難易度が高すぎます!

成る程〜

商談にはステップがあります!そのステップ通りに進めていかないとお客様の警戒を除いたり、興味度を拾ってそれを上げていく事ができないのです!

成る程

そこへいきなり、警戒心があり興味度がない内からお客様にネタバレして断られるという事ですね!

成る程

確かに経験やスキルがある営業マンはインターホン越しで営業をかけて興味度を惹きつけて、出てきてもらうという事はできるのですが、

難易度が高いと・・・

そうです! 営業センスが薄い方や新人さんにはちょっと難しいかなと思います

・インターホン越しにセールスをかけるのは、新人さんやセンスが薄い方には難易度が高い



インターホン突破の精度を下げるおすすめできない行為

他にも「今回は~のご提案でお伺いをさせていただきました!」とインターホンで言う事もNGですかね

なぜですか?

そもそもお客様は興味がないのにご提案などして欲しくはないのです

ですよね

つまり断られます

成る程

「ご挨拶だけでお伺いしました」というトーク

はい

営業マンの常套トークすぎてこちらも断られます!そもそも「いきなり挨拶って何だよ!」となりますね!

確かに!

「パンフレットだけ入れておいて!」と言われて終了です!

成る程

・ 「今回は~のご提案でお伺いをさせていただきました!」とインターホンで言う事もNG

・あいさつ回りもNG。パンフレットだけ入れておいてで終わる



飛び込み営業において、インターホンでのお客様の警戒を突破する為には?

これもよくある話で、インターホンでお客様が明らかに警戒しているなというケースですね

はい

こういう場合は、共感してあげるしかありません!

共感ですか・・・

そうです!「ん!?警戒されているな!」と思ったら

勿論、警戒されますよね。突然お伺いしたもので無理もないですよね。すぐ信用しろと言うのも難しい話だとは思います

成る程

2・3分位したらすぐに帰りますので!

と、すぐに終わる用件である事と、終わりを見せてあげると、お客様にとっても親切です!

でも実際、2分〜3分程で商談は終わらないですよね?

アポ取りにシフトすれば良いですよ。「つづきはまたご都合の良い日にちにでも・・・」そういうケースのトークを一つ用意しておくのです

成る程

勿論、お客様が意外と興味を示してくれて話す時間を頂けるのであればそのまま商談へ入ってもよいです

はい!

・ お客様が警戒している場合、すぐに終わる用件である事と、終わりを見せてあげる

・ 「2・3分位で済みますので!すぐに帰りますので! 」

・玄関から出てきて頂けたら概要だけ話してアポ取りにシフト。「つづきはまたご都合の良い日にちにでも・・・」



インターホン越しでYESセット法を使う

高木君はイエスセット法は知っていますか?

イエスセット法ですか?

はい!もし解らなければこちらを参照してください。お客様から小さなイエス反応を沢山もらう事によって最終、断り難くするという心理テクニックなのですが、これをインターホントークでも使います

成る程

ほんと簡単で常識的な事で良いのです。例えば、

家の前に小さな川がありますよね?

ここは○○町の3丁目ですよね?

近くに公園があるじゃないですか?

と、このレベルで良いです。その為のある程度の調査は必要ですが、これでイエスが取れます。他にもインターホントークの中で常識的にイエスが取れそうな箇所があればそこは、お客様に話を振ってイエスを取るようにします

成る程

このようにインターホン越しでもYESセットを使うと出てきてもらいやすくなるので、お勧めのテクニックです

わかりました!

・ インターホン越しでもYESセットを使うと出てきてもらいやすくなる



飛び込み営業のもう一つのインターホン突破テクニックとは?

もう一つだけ実はインターホン突破のテクニックがあります!

はい

インターホントークを話終わったら

はい

すぐにカメラの視界から消えることです

え?

ずっとインターホンの前で待っているとインターホン越しからお客様の質問が飛んでくるのです。お客様は、できる事なら出ていきたくはないのでインターホンで対応を終わらせようと考えます!

成る程

「人は暇だけど暇ではない」という名言がある位なので

成る程

だからパッとインターホンのカメラから消えると

え、玄関まで出なくちゃいけないの?

という考えがパッと頭をよぎるのです!

成る程

と、このようなテクニックもあります!

解りました!

・ ずっとインターホンの前で待っているとインターホン越しからお客様の質問が飛んでくる

・お客様は、できる事なら出ていきたくはないのでインターホンで対応を終わらせようと考える

・案件概要を伝え「玄関先までお願いします」と言ったらすぐにインターホンの視界から出る事

・・・と言ったところでしょうか!本日は以上ですね!

それでは次の項では個人宅への飛び込み営業についてのよくある質問に答えていきます。

Q&Aコーナーです。

▼Q&Aコーナーを飛ばしたい方はこちらをクリックしてスキップできます。




個人宅への飛び込み営業について【Q&Aコーナー】


Q・飛び込み営業のやりがいはなんですか?

Q・【嫌われる仕事】飛び込み営業は社会的に貢献できているの?

Q・飛び込み営業はやはり怒鳴られたりもするのですか?

Q・【個人宅への飛び込み営業】アポや契約が取れない原因は?

Q・【個人宅飛び込み営業】100人件叩いて門前払いはどのくらい?

Q・【飛び込み営業】難易度が高い?

Q・飛び込み営業で精神的に打たれ強くなるにはどうしたらいいですか?

Q・【個人宅飛び込み営業】チャイムは何回押しますか?

Q・【個人宅飛び込み営業】恐怖を感じないですか?

Q・【個人宅飛び込み営業】100軒の内何軒話しを聞いてくれたらよい?

Q・飛び込み営業が怖くてなってインターホンが押せなくなった場合はどうしたらよい?

Q・キツい地域/ゆるい地域はある?


 
飛び込み営業のやりがいはなんですか?

A.以下の4つです。

・成果が上がる上がらない-勝ち負け要素が強いので”ゲーム性が強い”です。

・契約がとれ目標達成する事でインセンティブが貰えます。

・つまり努力や結果次第で給料を増やす事ができます

・仕事のペースを自分で決められる

▼項の始めに戻る

 
【嫌われる仕事】飛び込み営業は社会的に貢献できているの?

A.本来、企業が新規で集客する場合、広告を打ったりwebで配信する為のサイトを作ったり、イベントを行います。

これら全て大きな費用がかかります。

それをひとりの営業マンを野に放てば契約やアポをとってきてくれる

そういういわば「戦士」です。

その営業マンの人件費だけで新規のお客様を引っ張ってこれるのです。

又、契約を実際に結ぶお客様はその飛び込み営業マンの事を気に入った上で契約をしています。

そしてサービスを受ける事に喜んでくれます。

勿論、強引に嫌々なお客様に契約を迫って売る営業であれば別です。

当サイトではそのようなやり方は推奨しておりません。

結論、会社としてもお客様もそして営業マンも皆、ハッピーなワケです。

▼項の始めに戻る

 
飛び込み営業はやはり怒鳴られたりもするのですか?

A.怒鳴られる事はないです。

わたしの経験上、正しいやり方でやるという事前提で3ヶ月に1回位の割合で威圧的に攻められる事があります。

しかし怒鳴られはしません。

法人相手の営業は、怒鳴られることはないです。

相手も飛び込み営業マンがビジネスでやっている事を知っているからです。

▼項の始めに戻る

 
【個人宅への飛び込み営業】アポや契約が取れない原因は?

A.営業センスは大きいです。

しかしここではセンスは外して答えます。

取れない原因は以下の通りです

・基礎ができていない

・身だしなみがなっていない

・訪問数が少ない

・自信を感じない

▼項の始めに戻る

 
【個人宅飛び込み営業】100人件叩いて門前払いはどのくらい?

A.業種や会社の知名度・信頼度に で大きく変わります。

一般的に言えば、基礎ができている前提で言えば90軒は門前払いされます。

▼項の始めに戻る

 
【飛び込み営業】難易度が高い?

A.高いですが具体的にどの部分が難しいのかというと以下の通りです。

・いきなり初対面で心を開いてもらう事

・主権者に会って商談する所まで持っていく事

・メンタルコントロール

この3点が難しいです。

逆に言うとこれができれば難易度は低いです。

▼項の始めに戻る

 
飛び込み営業で精神的に打たれ強くなるにはどうしたらいいですか?

A.意外な答えをします!

答えは”しっかり休む事”です。

メンタルは筋肉と同様に鍛えられるからです。

01.飛び込み営業を実践する

02.しっかりメンタルを休ませる

この2つを繰り返すだけで筋肉と同様に鍛えられます。

01.は強制的にやっていかないといけないですよね。仕事ですから。

だから02.メンタルを休ませる

ここをしっかり意識すると自然と鍛えられていくわけです。

▼項の始めに戻る

 
【個人宅飛び込み営業】チャイムは何回押しますか?

A.2回か3回ですね

最初にチャイムを押してから10秒程待って2回目を押します。

それから5秒程待って3回目を押します

あとは応答を10秒待って終わりです。

1回や2回だけだと以下のケースでチャンスを失うからです。

・宅内のチャイムが聞こえないスペースにいる

・トイレに入っている場合

・どうしても手が離せない

3回以上押さない理由は以下の通りです。

・しつこい

・本当に留守であれば時間ロスになるから

▼項の始めに戻る

 
【個人宅飛び込み営業】恐怖を感じないですか?

A.家によります。

新築や大きな佇まいだと恐怖を感じます。

これは何年やっても変わりません。

ではどうするかというとまずはピンポンと押しやすそうな家から行きます。

例えば古い家や、優しい高齢の方が住んでいそうな家です。

何件かやっていると段々慣れてきます。

どんどん勢いがついてくるので、そうするとピンポン押し難い家でも行けるようになります。

“気持ちに勢いをつける”という事です。

▼項の始めに戻る

 
【個人宅飛び込み営業】100軒の内何軒話しを聞いてくれたらよい?

A.業種や扱う商材によって違います。

一般的に言えば10軒位です。

▼項の始めに戻る

 
飛び込み営業が怖くてなってインターホンが押せなくなった場合はどうしたらよい?

A.対策としては以下の通りです。

・練習モードに切り替える

・稼働目標設定の変更

【練習モードに切り替える】

まず数字目標達成はあきらめます。

飛び込み営業が怖い状態で達成は難易度が高すぎます。

ここはスキル向上に努めます。

売れている人からノウハウを学んでください。

意識を練習モードに切り替えます。

【稼働目標設定の変更】

何軒回ったかに稼働目標を定めます。

1日6時間、回り続けるという目標だとかなり精神的にキツいです。

時間でなく作業量に対して目標を定めるのです。

例えば10軒押せたら休憩と決めるのです。

休憩を欲しいと思うので、気持ち的に回るのが楽になります。

目の前の人参です。

例えば、一日を4ラウンドに分けて、1ラウンド10軒みたいに決めるのです。

ラウンド毎に10分休憩

このように決めてしまうのがお勧めです。

回れるようになってきたら稼働目標を修正したら良いです。

▼項の始めに戻る

 
キツい地域/ゆるい地域はある?

あります。

やはり飛び込み営業が沢山回っているような地域は反応がキツい地域になりやすいです。

具体的にキツいとはどのような状態かというと以下の通りです。

・警戒して玄関から出てきてくれない

・断る事で頭が一杯で話を聞いてくれない

・門前払いが多い

こちらが話した事に対してとんちんかんな反応や、質問が返ってくる。

つまり聞いていない

こういう状態の地域は難しいです。

営業センスが濃い人でないとなかなか成果は出せません。

他の地域に変えてもらうか、チラシを先にポスティングしてから回るなどの工夫が必要です。

それでは最後にまとめまして終わりにいたしますね!






個人宅への飛び込み営業【インターホン突破のコツ】まとめ

 
記事で解説してきた事のまとめ

インターホン突破のコツは以下の3点

1・宅配の人が呼びかけるような”声かけ”をイメージして

2・下手に会話の主導権を渡さない

3・未来におこる”予定”の話をする事


・郵便配達、荷物の配達、工事の案内でまわる担当員のような声のかけ方が自然でベター

・変にかしこまらない事

・名乗った後は会話の主導権を渡さずに、すかさず訪問理由を告げる

・ 未来に起こりうる予定の話をする

・ 日常会話でも未来の予定の話をする事はよくある事なので問題はない

・ 何か話を聞かないといけないのかな?と思って貰える事がコツ

・ カメラ映りこそがあなたとお客様との唯一の接点

・ カメラとあなたとの距離なのですが、これは大体両手を伸ばしたぐらいの距離が良い

・インターホンを押して待つ間に、カバンの中をガサガサしたり、スマホを触ったりする行為は見られています。やめましょう。

・ 何かしらの書面に指さしながら目を通している姿を、カメラ越しで見てもらうと、「何か大切な要件なのかな?」と思ってもらいやすい

・ 【居留守】インターホンは2回押して反応がなければ次へいきましょう!

・ 「今回は~のご提案でお伺いをさせていただきました!」とインターホンで言う事もNG

・あいさつ回りもNG。パンフレットだけ入れておいてで終わる

・ お客様が警戒している場合、すぐに終わる用件である事と、終わりを見せてあげる

・ 「2・3分位で済みますので!すぐに帰りますので! 」

・玄関から出てきて頂けたら概要だけ話してアポ取りにシフト。「つづきはまたご都合の良い日にちにでも・・・」

・ インターホン越しでもYESセットを使うと出てきてもらいやすくなる

・ ずっとインターホンの前で待っているとインターホン越しからお客様の質問が飛んでくる

・案件概要を伝え「玄関先までお願いします」と言ったらすぐにインターホンの視界から出る事

・Q&Aコーナーの内容は以下の通り

Q・飛び込み営業のやりがいはなんですか?

Q・【嫌われる仕事】飛び込み営業は社会的に貢献できているの?

Q・飛び込み営業はやはり怒鳴られたりもするのですか?

Q・【個人宅への飛び込み営業】アポや契約が取れない原因は?

Q・【個人宅飛び込み営業】100人件叩いて門前払いはどのくらい?

Q・【飛び込み営業】難易度が高い?

Q・飛び込み営業で精神的に打たれ強くなるにはどうしたらいいですか?

Q・【個人宅飛び込み営業】チャイムは何回押しますか?

Q・【個人宅飛び込み営業】恐怖を感じないですか?

Q・【個人宅飛び込み営業】100軒の内何軒話しを聞いてくれたらよい?

Q・飛び込み営業が怖くてなってインターホンが押せなくなった場合はどうしたらよい?

Q・キツい地域/ゆるい地域はある?


それでは今からでも即実行できる事をご提示しましょう!それはこちら↓

 
今から即実行できる事

・ 郵便配達、荷物の配達、工事の案内でまわる担当員のような声のかけ方を意識してみる

有益情報は即実行が超絶大切です。

これであなたは進化できる第一歩が踏み出せるわけです。

わたしは陰ながら応援する事しかできませんが、

ぜひ頑張ってください!

それでは以上となります。

ありがとうございました。

ティーヒロ

追伸

ここまで新規開拓のインターホン突破のコツをご紹介しておりますが、

あなたに一つだけ確認したい事があります。

それはお客様から見たあなたの「見た目」です。

つまり「身だしなみ」ですね。

ここができていないと、折角、お客様がお家から出てきてくれたとしても、あなたの身だしなみを見た瞬間、

話しを聞く気をなくしてしまいます。

それでは残念ながら、商談の席を持ってもらう所まで事を進める事はできません。

つまり売れません。契約ももらえません。

「ちょっと、これまであまり気にしていなかったよ!」という方は以下の記事で一度確認してきてください!

トップ営業マンから学ぶ、お客様から信頼される身だしなみ5つのポイント【結論やらなきゃ売れません】
トップ営業マンが実際に取り入れている身だしなみのポイントを5つに絞ってご紹介します。ここができていないと、割と本気でお客様から信頼がもらえないです。勿論売れません。本気で改善して売れるようになりたいという方へ。営業ノウハウ以前にチェックしておきたい部分ですね


【合わせて読みたい記事】

【0から学べる営業入門】初心者新人向け完全解説
基礎(土台)がしっかりしていないと不安定に積みあがる→だから成果にも波がでる【初心に立ち返りたい方向け/新人向け】