寿命を縮めない正しい腕時計の手入れのやり方【知らなきゃ損する】


寿命を縮めない正しい腕時計の手入れのやり方【知らなきゃ損する】

放置したり、間違った手入れは寿命を縮める事になる

どうもご機嫌如何ですか?ティーヒロです★

この記事のテーマは以下の通りです。

・腕時計を可能な限り長持ちさせる手入れ・メンテナンスの方法

お気に入りの時計。

可能な限り、長持ちさせたいですよね?

その為の正しい手入れのやり方を解説していきます。

それでは早速はじめていきましょう!


目次
1◆ご自宅でもできる腕時計の手入れ-お勧めのブラシについて

2◆革ベルトの手入れ間違っていませんか?寿命を縮めますよ

3◆ステンレス製の腕時計の手入れのやり方【自宅で実践】

4◆チタン製の腕時計の手入れのやり方について解説【自宅で実践】

5◆腕時計を正しく保管する方法とは?

6◆各種時計種類毎における保管場所の注意点

7◆手入れでよく起こる失敗例とは?

8◆腕時計の手入れについての【Q&Aコーナー】




ご自宅でもできる腕時計の手入れ-お勧めのブラシについて

毛先が柔らかい歯ブラシがおすすめです。

丁度、細かい毛先が入り込んで、汚れを除去してくれるからです。

便利です。

シュッシュッと外へ汚れや埃を弾き飛ばす事だってできますね!

毛先が柔らかい歯ブラシだから、メタルがキズつきません。

正式な時計清掃ブラシで豚毛や馬毛のブラシはあるのですが、毛先が柔らかな歯ブラシがコスパ良いです。

詳しくは以下の記事で詳しく解説をしていますので、もしご興味があれば参照ください。

腕時計の手入れにお勧めのブラシは?
腕時計のメンテナンスにつかうブラシはどういうブラシがお勧めなのか?使い方までご紹介しております。ご家庭にあるあれが実は便利だった!




革ベルトの手入れ間違っていませんか?寿命を縮めますよ

革ベルトの手入れは基本毎日行いましょう。

マイクロファイバークロスかセイム革で拭いて、汗や湿気を取り除きます。

常時腕に装着していると雨に濡れる事もあるでしょうし、汗の汚れもあるからです。

汚れが溜まったまま放置してしまうと劣化の原因になってしまいます。

拭く時は、「なでる」感じで拭きます。

強くこすりすぎると、汚れを革に押し込んでしまう可能性があります。

落ちにくい汚れは革用クリーナーを使って落としてください。

この習慣が革製品を長く持たせる1番のコツです。

下記の記事では手入れの方法を更に深堀りして解説しております。

ご興味があればご参照ください!

正しい腕時計の革ベルトの手入れ方法で染みと臭いを除去できる方法
革ベルトの手入れをきちんとやっておりますか?正しい革ベルトの手入れ方法を解説します。他にもふき取り難い汚れの除去方法をご紹介いたします。これで可能な限り革ベルトを長持ちさせます!






ステンレス製の腕時計の手入れのやり方【自宅で実践】

それではステンレス製の時計の手入れのやり方を解説していきます。

1.まずは毛先が柔らかな歯ブラシで以下の部分をやさしく磨きます。

ケース

ベゼルケースと裏蓋との境目(特に念入りに)

ラグ

ブレスのコマの間(特に念入りに)

バックルの内側

2.細かい部分や隙間は綿棒や爪楊枝で傷をつけないようにやさしく手入れする

3.全体をスティール磨きクロスで磨く


KOYO ステンレスみがきクロス


※もし汚れがしつこく磨いてもなかなか除去できない時はライターオイルを少量湿らせて拭くと綺麗になります。

下記のアイテムを利用する事もおすすめです。


fungoo® シルバー磨き 【宝飾デザイナー監修】 クロス 金属磨き 万能3種18点セット クロス15枚+やすり3本 銀磨き シルバークロス プロ仕様 オールインワンキット (おためし磨き3種セット)


4.仕上げに100円均一で売っている眼鏡拭きで磨いて完成です。

この手入れでかなりピカピカになりますよ。

下記に更に深く、そして玄人好みの本格手入れの方法をご紹介した記事のリンクを貼っておきます。

もしご興味があればご参照ください。

自宅で簡単!腕時計の手入れで汚れと臭いを除去するやり方-ステンレスの腕時計の場合
ステンレス製の腕時計に特化して、自宅で簡単にできる腕時計の日々の手入れと洗浄方法をご紹介します!徹底的にあなたの腕時計をピカピカによみがえらせます!より新品に近い状態に磨き上げたい方用






チタン製の腕時計の手入れのやり方について解説【自宅で実践】

チタン製もステンレスの場合とほぼ同じです。

まずは手入れの前に準備しておきたい道具類はこちらです。

1◆マイクロファイバークロスかセーム革

2◆毛先が柔らかい歯ブラシ

3◆少し濡らした綿棒

4◆爪楊枝

5◆カッタ-

6◆必要であれば中性洗剤

手入の手順は以下の通りです。

1.毛先が柔らかい歯ブラシで全体的に優しく掃除します

2.マイクロファイバークロスかセーム革でケースを拭きますが、優しく親指の腹で押すイメージでケースを拭きます。全体を隅々まで拭きます

3.サッと優しくガラス面を拭く

4.特に裏ぶた部分には皮脂汚れや汗がつきやすいので特に重点的に掃除してください

5.隙間や各部品の付根の部分を爪楊枝で汚れをかき出します

6.爪楊枝でも届きにくい箇所はカッターで爪楊枝の先を細く削って掃除します

7.ブレスの汚れを拭き取ります

8.コマの隙間に汚れが入り込みやすいので、爪楊枝や少し濡らした綿棒を使って掃除します

9.爪楊枝で落ちない汚れは歯ブラシで擦ると落ちるケースがあります

10.つまようじで落ちないものはブラシでこする

11.リューズを動かす→リューズは定期的に動かしておいた方が良いです。可動部を動かす事で、潤滑油を巡らせ、汚れの固着やサビの防止になるのです!

爪楊枝で細かな部分や、隙間を掃除する際は、傷をつけないようにやさしく掃除してあげましょう。

しつこい汚れは、中性洗剤を利用して磨きます。

チタンは酸性の洗剤を利用すると痛めてしまいますので、ご注意ください。

下記に更に詳しくチタンの時計手入れ掃除について解説をした記事を載せておきますので、ご参照ください。

腕時計の手入れのやり方-チタンの腕時計に特化して解説します
チタン製の腕時計に特化して、自宅で簡単にできる腕時計の日々の手入れと洗浄方法をご紹介します!あなたの腕時計をピカピカによみがえらせます!綺麗な腕時計を装着するとそれだけでも気分が晴天晴れになります!すがすがしい気分になれますよ



腕時計を正しく保管する方法とは?

“磁気”から遠ざける事と磁石に近づけない事です。

これが鉄則です。

腕時計の内部の機械が、磁気を帯びてしまい針の動きに影響してしまうからです。

特にクォーツ時計では、モーター部分に磁石が使われているので尚更です。

動きが止まったり、早くなったり遅くなる事は時計にとって致命的ですから。

以下に磁気を発生する製品の一覧を載せておきますのでご参照ください。

・携帯電話

・スマートフォン

・バッグの磁石留め金

・磁気ネックレス

・電磁調理器

・ノートパソコン

・ACアダプター

・テレビのスピーカー

磁気までの距離が2倍になると、磁気の強さは1/4となります。

だから5cm離すだけでも時計への影響は小さくなります。

例えば、外してカバンの中に入れる場合、ノートパソコンやスマートフォンと接触する場合があるので注意しましょう。

腕時計種類別の注意ポイント

磁気以外にも、腕時計の種類別に気を付けておきたいポイントがあります。

それぞれの内容を確認しておきましょう。




各種時計種類毎における保管場所の注意点

【機械式時計】

強い振動のある場所に長時間置いておかない。

針の動きの遅れの原因になります。

【クォーツ式時計】

何年も使わずに保管しておくと、電池が液漏れする可能性があります。

【電波時計】

地下のような電波が届きにくい場所に保管しない。

【ソーラー時計】

暗い場所に長期間置いておくと不具合を起こす

【革バンド】

直射日光があたらない場所に置いておく。湿気や乾燥に弱いから

【金属バンド】

通気性の良い場所へ置いておく。湿気や水分に弱いためです。つまり密閉容器には入れないようにしましょう。




手入れでよく起こる失敗例とは?

 
防水だからと水で洗ってしまう

内部に水が侵入したら故障します。

たとえ20気圧防水の高防水モデルでも、蛇口から勢いよく噴出した水流は局所的に20気圧を超える場合もあり、浸水の危険性があります。

それなのになぜ時計の仕様には「防水」などと書かれているのか?

詳しくは以下の記事で解説しています。

ご興味があれば是非ご確認ください。

と、言うわけで、防水だからといえ、水で洗うのは危険ですからさけましょう!

 
ベルトのみを洗浄する場合のよくある失敗例

ベルトの取り付けや取り外しが上手くいかず力任せにやったら破損した。

このパターンが多いです。

よく説明書を確認してから外してください。

又、ご購入時に店員さんからよくレクチャーを受けてから注意深く行ってください。

 
ベゼルの掃除の時

ベゼルは下記のリング部の事です。

「ベゼル」

下記の2点のやり方は避けてください。

・リューズロックを外すか、引き出してブロアー(風圧で汚れを吹き飛ばす道具)で汚れを吹き飛ばす事

・隙間を爪楊枝で汚れを力を入れて掻き出す

リューズやベゼルなどケース周りの部分は、かなりデリケートです。

爪楊枝や傷付いたり、ブロアーの風で、逆に小さなゴミが内部に入りこんでしまいます。

そこは柔らかい布で拭き取るだけで充分です。

それでは次の項は、よくある”その他の疑問・質問”に答えていくQ&Aコーナーです!

▼Q&Aコーナーを飛ばしたい方はこちらをクリックしてスキップできます。




腕時計の手入れについての【Q&Aコーナー】


Q・手首が臭う-お風呂で丹念に洗っても落ちないどうしたらよいか?

Q・【手入れの注意点】腕時計のお手入で重要な事は?

Q・同じステンレスでもブランドによって、傷がつきにくい、傷つきやすいはある?

Q・文字盤の汚れは表面ガラスを外して掃除してもよい?

Q・「柔らかい布で拭く」この柔らかい布とは?

Q・サビ防止に電気シェーバー用の手入れ用油は代用できる?

Q・メッキ剥がれの部分を綺麗にできるか?

Q・クローゼットに腕時計を保管しておくのは良くないのは本当?

Q・使わない腕時計をしまいっぱなししてもよいものか?

Q・腕時計の革ベルトは消耗品というのは本当?

Q・腕時計をいきなり布で磨くと傷がつかないか不安

Q・超音波洗浄をする場合に気をつけないといけない事はないですか?

Q・セーム革は、どこで売っている?

Q・革ベルトを靴用のメンテ用品で手入れしてもよいか?

Q・腕時計がおしっこ臭いどうしたら良い?

Q・オーバーホール(分解修理)はクォーツ時計でも必要?

Q・ケースやバンドの細かい傷は消せるか?

Q・ステンレスの腕時計が錆びるなんて事ある?


 
手首が臭う-お風呂で丹念に洗っても落ちないどうしたらよいか?

A.ベルトを交換するか又は洗浄しましょう。

かなり汚れていて菌やカビが繁殖している可能性が高いです。

ベルトが革製なら交換

ステンレスなら時計屋さんに超音波洗浄(有料)があるので利用しましょう。

特に汗をかきやすい季節に手入れをせずに放置していると臭いはつきやすいです。

ですので定期的に掃除や洗浄は必須です。

▼項の始めに戻る

 
【手入れの注意点】腕時計のお手入れで重要な事は?

A.面倒だからといってケース(時計本体)ごと水やお湯にさらしたり、水道水をかけて洗わない事です。

浸水して故障します。

潜水用防水つきであれば別です。

しかしビジネスで使用する時計であれば、生活防水レベルですので、浸水して壊れます。

水道水を直接かけた際にかかる水圧は思った以上に強いです。

生活防水10mという表記は水深10mまでなら沈められるという意味ではありません。

そこは読み間違えないよう。

詳しくは以下に防水について詳しく解説した記事のリンクを貼っておくので、ご参照ください。

絶対に直接水をかけたり、浸して洗わないようにしてください。

腕時計の防水性を正しく理解していないと浸水故障を招く危険がある
折角、購入した腕時計が防水に関する正しい知識がなかった為に浸水により故障という事がないように、腕時計の防水性について学びましょう!

▼項の始めに戻る

 
同じステンレスでもブランドによって、傷がつきにくい、傷つきやすいはある?

A.同じステンレスなら、違いはないです。

昔のステンレスの場合、種別が細かく違う事がありました。

だから劣化具合が違ったり、傷のつきやすさに違いがあったのです。

ご利用の時計が昔の古いタイプのものでなければステンレスの違いは気にしなくても良いです。

▼項の始めに戻る

 
文字盤の汚れは表面ガラスを外して掃除してもよい?

A.正規店にオーバーホールを依頼した方が確実です。

素人が下手に分解しての手入れはお勧めしません。

分解して元に戻せなくなった場合の後悔の度合いは大きいです。

とはいえ確かに裏蓋から外して分解していく方法はあります。

しかしやはりお勧めはしません。

素直にプロに任せましょう。

▼項の始めに戻る

 
「柔らかい布で拭く」この柔らかい布とは?

A.超極細繊維の布です。

100円均一や時計屋で売っています。

タオルだと繊維が大きすぎるのでお勧めしないです。

飛び散った繊維が時計に再付着しますのでなかなか綺麗にならないのです。

だから「超極細繊維の布」がおすすめです。

▼項の始めに戻る

 
サビ防止に電気シェーバー用の手入れ用油は代用できる?

A.個人の手入れに油をさすという事はしません。

プロの業者がオーバーホールというメンテナンス時に行う事です。

時計を分解し、内部の機械にさします。

ですので答えは”使わない”です。

▼項の始めに戻る

 
メッキ剥がれの部分を綺麗にできるか?

A.正規店や時計屋に相談となります。

個人の手入れでどうにかなる事ではないです。

▼項の始めに戻る

 
クローゼットに腕時計を保管しておくのは良くないのは本当?

A.本当です。

クローゼット内に置いてある防虫剤が原因です。

防虫剤の成分の一つ「樟脳」が、揮発してガスになります。

これが時計内部の機械にさしてあるオイルと反応してしまうのです。

その結果、オイルの劣化を早めてしまいます。

▼項の始めに戻る

 
使わない腕時計をしまいっぱなししてもよいものか?

A.だめです。

せめて半年に一回くらいは、外気にふれさせてください。

長期のほったらかしをするといろいろな障害がでてくるからです。

例えば、ベルトの革にカビが生えてきます。

乾燥して劣化します。カピカピ、パキパキです。

ラバーや樹脂製ベルトであれば、加水分解でベトベトになります。

ステンレスであれば錆びてきます。

特にベルトのコマとコマの間や、コマを連結しているピンなどの構造がやられます。

だから長期間のしまいっぱなし放置は避けましょう。

▼項の始めに戻る

 
腕時計の革ベルトは消耗品というのは本当?

本当です。

日常的に使用していると、手入れをしていても、2年位すると劣化してきます。

特に汗や雨が劣化を早めます。

だからより夏場は注意です。

以下のやり方を参照して、夏場だけ別の時計を使うというやり方でより長持ちさせる事はできます。

高級腕時計を安く手に入れる方法とは?【2台目としてもOK】
お気に入りの腕時計を毎日毎日着けていたら劣化も早まります。そうならない為には、2本目を持つ事が解決策です。とはいえ決して安価ではない腕時計を「2本目など買うお金などない!」そう思われた方へ。実は○○を利用する事で簡単に安価に2本目が手に入ります!


というわけで結論、革ベルトは消耗品です。

▼項の始めに戻る

 
腕時計をいきなり布で磨くと傷がつかないか不安

A.セーム革かメガネ拭きで磨けば大丈夫です。

ステンレスケースやチタンケースはそんなに簡単には傷がつかないからです。

これがもし金無垢や、金張りケースの時計であれば気をつけて拭かないといけません。

しかしビジネス用の時計でそのケースはほぼないと思うので、基本は問題ないです。

気にせず磨いてピカピカにしてあげてください。

▼項の始めに戻る

 
超音波洗浄をする場合に気をつけないといけない事はないですか?

A.必ず時計本体とベルトを外して、ベルトのみかけてください。

時計本体をやってしまうと故障します。

浸水してしまうからです。

勿論、 水中に浸水できる防水の時計なら大丈夫です。

もし行う場合の注意点としてはベルトのコマを接合しているネジの緩みにだけ注意してください。

結論、ベルトだけ外してベルトのみかければ大丈夫です。

▼項の始めに戻る

 
セーム革は、どこで売っている?

時計店

ホームセンター

ロフト

東急ハンズ

などです。

Amazonでも!

▼項の始めに戻る

 
革ベルトを靴用のメンテ用品で手入れしてもよいか?

A.革靴用で大丈夫です。

クリームは色がつかない無色のもので!

▼項の始めに戻る

 
腕時計がおしっこ臭いどうしたら良い?

交換してください。

おしっこ臭い原因は、汗に住み着くバクテリアです。

洗浄ではなかなか落ちません。

ベルトは消耗品と割り切って交換です。

とはいえ、どうしても洗浄を試したい場合は、中性洗剤を数滴入れたぬるま湯にベルトのみ浸けて洗ってみてください。

又は時計屋さんの超音波洗浄機にかけてみてください。

その後はすぐに柔らかい布で水分を拭き取り乾燥です。

それで駄目ならやはり交換です。

▼項の始めに戻る

 
オーバーホール(分解修理)はクォーツ時計でも必要?

必要です。

クォーツも歯車を使ったり、ステップモーターを使用しています。

やはり定期的には、油を刺してあげる必要があります。

機械である以上避けては通れない道です。

オーバーホールは確かに安価ではないですが、仕方がありません。

もしどうしても費用的にキツいようであれば一つをヘビーローテさせない事で、オーバーホールをする間隔を広げる事はできます。

しかし2本目を購入するとなるとそれはそれでお金がかかります。

対策としては以下の記事でご紹介しておりますのでご参照ください。

高級腕時計を安く手に入れる方法とは?【2台目としてもOK】
お気に入りの腕時計を毎日毎日着けていたら劣化も早まります。そうならない為には、2本目を持つ事が解決策です。とはいえ決して安価ではない腕時計を「2本目など買うお金などない!」そう思われた方へ。実は○○を利用する事で簡単に安価に2本目が手に入ります!


結論、クオークでもオーバーホールを必須です。

▼項の始めに戻る

 
ケースやバンドの細かい傷は消せるか?

A.研磨して消せます。

ステンレス金属用コンパウンド剤「AMOR」がおすすめです。

これを少量柔らかい布に浸けて優しく擦ります。

ちなみに引っかきキズや細かい打ちキズは無理して消さなくても良いです。

これらは定期的に行うオーバーホール時にプロに任せましょう。

▼項の始めに戻る

 
ステンレスの腕時計が錆びるなんて事ある?

A.錆びます。

ステンレスの錆びは隙間や目立たない箇所に発生する事があります。

表面が白濁してその部分が、ザラザラしだします。

そこに汚れがつき、黒ずみになります。この汚れの下に錆が発生しやすいです。

本来、スレンレスは「不動態被膜」と呼ばれる錆が金属の表面に育生されます。

これが被膜となり金属表面を保護します。

このお陰で錆の進行を防ぎます。

しかしこの「不導体被膜」は綺麗な空気の元でないと生成されません。

その為、隙間や汚れの下には育生され難いのです。

それでは最後にまとめまして終わりにいたしますね!






腕時計の手入れの仕方まとめ

・ 腕時計の汚れ落としと掃除は、毛先が柔らかい歯ブラシの利用がおすすめ

・ 革ベルトの手入れは基本毎日行う事

細かい部分や隙間は綿棒や爪楊枝で傷をつけないようにやさしく手入れ

・腕時計の保管場所の鉄則は、 “磁気”から遠ざける事/磁石に近づけない事

・防水だからといって丸洗いはしない。もしするならきちんと腕時計防水の事を学ぶ事

・生活防水10mという表記は水深10mまでなら沈められるという意味ではない

・Q&Aコーナーの内容はこちら↓

Q・手首が臭う-お風呂で丹念に洗っても落ちないどうしたらよいか?

Q・【手入れの注意点】腕時計のお手入で重要な事は?

Q・同じステンレスでもブランドによって、傷がつきにくい、傷つきやすいはある?

Q・文字盤の汚れは表面ガラスを外して掃除してもよい?

Q・「柔らかい布で拭く」この柔らかい布とは?

Q・サビ防止に電気シェーバー用の手入れ用油は代用できる?

Q・メッキ剥がれの部分を綺麗にできるか?

Q・クローゼットに腕時計を保管しておくのは良くないのは本当?

Q・使わない腕時計をしまいっぱなししてもよいものか?

Q・腕時計の革ベルトは消耗品というのは本当?

Q・腕時計をいきなり布で磨くと傷がつかないか不安

Q・超音波洗浄をする場合に気をつけないといけない事はないですか?

Q・セーム革は、どこで売っている?

Q・革ベルトを靴用のメンテ用品で手入れしてもよいか?

Q・腕時計がおしっこ臭いどうしたら良い?

Q・オーバーホール(分解修理)はクォーツ時計でも必要?

Q・ケースやバンドの細かい傷は消せるか?

Q・ステンレスの腕時計が錆びるなんて事ある?


では以上となります。

最後までありがとうございました。

ティーヒロ

【合わせて読みたい記事】

高級腕時計を安く手に入れる方法とは?【2台目としてもOK】
お気に入りの腕時計を毎日毎日着けていたら劣化も早まります。そうならない為には、2本目を持つ事が解決策です。とはいえ決して安価ではない腕時計を「2本目など買うお金などない!」そう思われた方へ。実は○○を利用する事で簡単に安価に2本目が手に入ります!


今年のおすすめ腕時計ランクトップ10!
ティーヒロのおすすめする腕時計トップ10とは?