営業に向いてない人診断-あなたは向いてる?【営業歴20年が判定】


営業に向いてない人診断-あなたは向いてる?【営業歴20年が判定】

営業・・・あなたは向いてる?向いてない?

どうもご機嫌如何ですか?ティーヒロです★

この記事で理解できる事は以下の通りです。

・あなたが営業に向いてるか向いてないかの診断

・営業という仕事に疲れた時はどうしたら良いか?

この記事を読んで頂きたい方は以下の方です !

・「もしかしたら向いていないかもしれない」と思っている方

記事の根拠

営業歴20年のわたしが、これまで出会ってきた営業マンや自分の事を振り返りつつ解説いたします。

それでは早速はじめていきましょう!


目次
1◆営業が向いてないかどうかの診断

2◆営業を辞めたくなる原因とは?

3◆営業に向いてないと思い始める理由とは?

4◆営業職に向いていない、やめたいと感じた時には、どのように乗り越えれば良いのでしょうか?

5◆営業に向いてないかもしれないという方の為の【Q&Aコーナー】



営業が向いてないかどうかの診断

あなたが営業マンとして向いてないか向いてるか診断します!

診断方法は簡単です。

向いてない人の特徴と向いてる人の特徴を、両方ご紹介しますので、ご自身と照らし合わせてみてください。

【営業に向いてない人】の10個の内1つでも当てはまってしまったら他の業種を探した方が良いです。

【営業に向いている人】の4つに当てはまらなくても、これから身を置く環境や、気持ちでいくらでも変化・成長できますので、そこまで気にしなくても良いです。

 
営業が向いていない人

・努力ができない人

・お金を稼ぐ事に興味がない

・誠実ではない人

・自分がよければそれでよしとする性格

・攻撃性が高く反応的

・陰湿

・勉強したり情報収集が嫌いで実行できない人

・成長する事や精進する気がサラサラない

・プライドが高く素直に人のアドバイスが聞けない

・人と接することが嫌い⇒しかし人見知りは全く問題なしです。

ちなみに話し方が”ボソボソ”とした小さくて聞き取りにくい話し方をされる方がいらっしゃいます。

そういう方は”改善”できますので、営業に向いていない人ではないです。

努力で改善できるのですが、その努力をしようとしないのであれば残念ながら向いていない人です。

もしあなたがボソボソ喋るタイプの方で、それをコンプレックスに感じて改善したいと感じているならば、下記に”ボソボソしゃべりの改善”の方法について記事を書いています。

ぜひ参考にしてみてください。

ぼそぼそ喋る事を直す方法【悲報!これ以外は無理】
ぼそぼそ喋るのを直すには内面の問題から改善していかないといけません。そもそもの根本には何が原因としてあるのか?そして根本と共に改善する方法とは?これはわたしティーヒロも実践した事がある内容です。

 
営業が向いている人

・継続的に努力できる人

・勉強する事や情報収集する事ができる人

・少し位怒られたり注意されても動じない人

・遊び好きな人

自らに当てはめてみて如何でしょうか?

絶望的なら転職を検討しても良いですね。

見込みがまだありそうなら頑張っていきましょう!

では一般的に営業を辞めたくなる原因とはどんなケースが多いのかを次の項でみていきましょう。




営業を辞めたくなる原因とは?

 
01.センスがないと自己判断し、挑戦する事に対しての心が折れる

自分なりに努力をしているのに、長期間なかなか芽がでなければ誰だって心が折れます。

 
02.ノルマが厳しい

ノルマに対してやる気を削いでしまう事もあります。

ノルマを達成しないとインセンティブが稼げません。

あまりに厳しいノルマを課さられると、やる気が湧き上がってこなくなります。

すると「隣の芝生は青くみえる」が如し、転職の2文字が頭をよぎるようになります。

 
03.成果を出しても評価や報酬が著しく低い場合

隣の芝生が青く見えだします。

勿論、転職の2文字が頭をよぎるようになります。

 
04.自社製品やサービスに魅力を感じられない

お客様に喜んでもらえないサービスや商品を扱っていても、やりがいを感じなくなってしまうからです。

勿論、商談にも影響します。

商品に魅力がない

売れない

やりがいを感じない

結果、隣の芝生が青く見えだします。

一般的に営業が向いてないと思い始める理由とはどんな理由なのでしょうか?




営業に向いてないと思い始める理由とは?

 
・自分だけ成果が出せない状態が続く時

人よりもセンスがないと感じだします。

しかし多くの場合、自己流で頑張ってしまっている事も多いです。

こういう場合はできている人についてまわる事です。

トーク

言い回し

話し方

あいづち

間の取り方

真似しましょう!

技術をパクりましょう!

そのパクった型で再度、チャレンジしてみる事です。

意外とポーンと簡単に売れたりしますよ。

 
・努力が実らない状態が続くケース

営業の世界は過程よりも結果を重視する傾向があります。

ものすごく努力をしてはいるが結果がでていない人

対して

努力はそれ程していないけど結果を出せる人

後者が圧倒的に評価されます。

給与も高いです。

しかし努力とは結果を出す為に存在するものです。

努力をしている事をアピールする為に努力をするのではありません。

そこは履き違えないようにしないといけません。

とはいえやはり努力が実らない状態が続くとやる気を失ってきますよね。

向いていないのではないかと感じてきます。

結果、転職の2文字が頭をよぎるようになります。

意識すべき事は3つです。

・努力の為の努力をやめる事

・結果を出す為の努力に切り替える事

・解らなければやはりできている人達からパクる事です。

 
・新規営業が辛い

電話営業はリストの上から片っぱしからテレアポします。

1日300件以上電話をかけることもざらです。

そしてことごとく断られ続けます。

中には不機嫌にガチャキリされる事もあります。

飛び込み営業も1日100件前後、又はそれ以上ピンポンします。

断られます。

門前払い

怒られます。

こんなにメンタルを削りながらやっても成果が見えないとやはり向いていないのかな?と感じはじめてしまいます。

そして転職の事を考えだします。

 
・人間関係に疲れる

社会で働く以上、人間関係はつきものです。営業職では尚更です。

もし目標に対して未達成の月が続けば、当然上司からも詰められる事もあるでしょう。

本来、やる気を奮い立たせてくれたら良いのですが、世の中そんなに優秀な上司ばかりではありません。

逆にやる気を削いでしまう上司もいます。

その結果、会社に対する信頼感を失い、転職の2文字が点灯する事になります。

以上の4点が、「営業向いてないな」「辞めたいな」「辞めようかな」と感じる理由で多い例です。

ではそのようなネガティブな状態に陥った場合、どのように乗り越えていけばよいのでしょうか?




営業職に向いてない、やめたいと感じた時には、どのように乗り越えれば良いのでしょうか?

練習モードに切り替えるです。

やめたいと感じる位だから、上手くはいってはないのでしょう。

その場合は成果を求めてもモチベーションなど湧きません。

目的をずらします。

スキル習得です。

結果は置いておいて、練習モードに切り替えます。

例えば、テレビゲームでいうところの「プラクティスモード」ですね。

方法は以下の3点です。

 
01.売れている営業マンの真似をする。パクる

上手くいっている人と、上手くいっていないあなたは何が違うのか客観的に違いを見出します。

そこから突破口が見つかる可能性があるからです。

例えば、要件の切り出し方

話し方

話す速度

言い回しの選び方→言い回しはパクってOKです。

あいづちの打ち方

喋る抑揚

など一つ一つ比べてみてください。

しかし真似する事はプライドが許さないですか?

そんなプライドは全く意味のないUNKOプライドです。

捨てましょう。

スポーツ選手や職人さんでさえも、まず初めはできている人の真似からはじめます。

それと同じです。

 
02.セールスフローには段階がありどの段階が上手くいっていないのかを分析する

営業プロセスを細分化して一つ一つ客観的に見直してみてください。

営業プロセスは階段です。

しかも一段飛ばしや二段飛ばしができない階段です。

一段一段しっかり効果を確認しつつ上がっていかないと最終的な目的である”売る”や”契約をもらう”ところまでいきつきません。

階段の途中のちょっとしたミスで階段で足踏みしてしまっている事も多いです。

 
03.基礎から見直す。基本に戻る事

こちらの記事では初心者向けの営業講座をレクチャーしています。

ぜひ読んで初心に立ち返ってみてください。

【0から学べる営業入門】初心者新人向け完全解説
基礎(土台)がしっかりしていないと不安定に積みあがる→だから成果にも波がでる【初心に立ち返りたい方向け/新人向け】

それでは次の項は、よくある”その他の疑問・質問”に答えていくQ&Aコーナーです!

▼Q&Aコーナーを飛ばしたい方はこちらをクリックしてスキップできます。




営業に向いてないかもしれないという方の為の【Q&Aコーナー】

あ~!向いてないのかな・・・

Q・営業向いてないと検索をしてみたが、もう辞めたいと思っている→今後どう行動すれば良いものか?

Q・絶対的に営業向いてない人の特徴を一言で

Q・もし営業に向いていないと思ったとき、どうしましたか?

Q・コミュニケーション力のなさについて劣等感を抱いているがどうしたら良いか?【営業向いてない?】

Q・「打たれ弱い所がある」人は営業に向いてないですか?

Q・法人営業に向いてる外見とは?

Q・「営業向きですね」と言われたがどういう部分が評価をされたのか気になる

Q・会話の受け答えがきちんとできれば営業はできるか?

Q・人気者は営業に向いている?

Q・運動部出身もしくは体育会系で体力がある人の方が営業は向いている?

Q・「何をやっても無駄だ」意欲が欠如していても営業は務まる?

Q・相性が噛み合わない人とのコミュニケーションでは必ず空回りをしてしまうのですがそれでも営業は務まる?

Q・見知らぬ人から信頼を得れないと営業は無理か?

Q・営業向いていないと言われてた人が、営業で成功している人っていますか?

Q・何言われても動じないような感情のない人が営業向いてると思うんですがどうでしょうか?

Q・コミュ障なので営業向いてないと思うんですが

Q・営業向きの人と製造業向きの人の違いとは?

Q・営業職って声が大きく出せないと難しいですか?

Q・営業に向いていない人は、何年やってもだめでしょうか。

Q・中途半端に営業の仕事を辞めたメリットとデメリットを教えてください

Q・口下手は営業に向いていますか?

Q・他人に興味がなく顧客に寄り添えないが営業は向いているか?


 
営業向いてないと検索をしてみたが、もう辞めたいと思っている→今後どう行動すれば良いものか?

(01)期限を設ける

(02)退職を申し出る

(03)退職するまでの間に以下のスキルは身につける

・ヒヤリング【人の話を傾聴する】

・質問力【何故?という質問ができるようにしておく】

・会話で相手を楽しませる【あいづち】

上記の3点だけ磨きをかけた上で退職したら良いです。

この3点だけでも次の職場の人間関係の構築で大いに役立ちますから!

▼項の始めに戻る

 
絶対的に営業向いてない人の特徴を一言で

A. 不潔な人です。

誰しも汚い、臭い、不潔な人のいう事や提案など信用しないからです。

それどころか門前払いか、聞く耳すら持たれません。

だからこそ身だしなみは超絶重要なのです。

▼項の始めに戻る

 
もし営業に向いていないと思ったとき、どうしましたか?

A.自分の為のスキルアップに全力を尽くすよう方向転換します。

成果もでない、スキルも上がらない、経験値も変わらないでは時間とストレスの無駄遣いだからです。

そして折角、コミュニケーションや交渉を実践で経験できる環境にいるのです。

そこは利用しないともったいないです。

例えば、営業の仕事で身につくスキルは以下の通りです。

・プレゼン能力

・コミュニケーション能力

・交渉力

・人に好かれる能力

・ヒヤリング力

・販売能力

・段取り力

・目標達成へのモチベーションコントロール

・効率性

・メンタル

これらを実践通じて身につけられます。

この能力開発やスキル向上に方向転換します。

▼項の始めに戻る

 
コミュニケーション力のなさについて劣等感を抱いているがどうしたら良いか?【営業向いてない?】

A.一つだけコツがあります。

自己開示です。

自分から自分を開示する事。

心を開く事

なぜなら人は話し相手が心を開かなければ自らも心を開かないからです。

心を開かないというのであればまともにコミュニケーションなんて取れる筈がありません。

それが理由です。

まずは自分の事を曝け出して見ることをしてみてください。

また営業の仕事をしていれば嫌でも毎日毎日雨の日も風の日も人と会話をする事になるのでやる気があれば自然とコミュニケーション能力は上がっていきます。

だからそこまで気にしなくても良いです。

▼項の始めに戻る

 
「打たれ弱い所がある」人は営業に向いてないですか?

A.向いていないとは言い切れません。

なぜならメンタルは筋肉と同様鍛えられるからです。

1.打たれてメンタルに負荷をかける

2.メンタルを回復させ発散

1.と2.の繰り返しでどんどん強くなっていきます。

気をつけないといけないのは1.だけになってしまう事

筋肉も休ませずに負荷をかけつづけたら壊れてしまいますよね?

同じです。

休ませる事が大切

結論、メンタルは鍛えられるので打たれ弱くても営業が向いていないとは断定できません

▼項の始めに戻る

 
法人営業に向いてる外見とは?

A.見出しなみが、より良くきっちりしている人です。

法人営業は、個人宅営業よりも見出しなみは意識を強くもたないといけません。

それだけ見た目で判断される事が多いからです。

▼項の始めに戻る

 
「営業向きですね」と言われたがどういう部分が評価をされたのか気になる

A.コミュニケーション能力について褒められています。

誉めた相手にとってあなたとの会話が心地よかったという事です。

・初めての人に対しても物怖じしない

・楽しく話が盛り上げられる

・また会って話してみたいと思ってもらえる

このような事が出来る人は、「営業向きですね!」と誉められる事が多いようです。

▼項の始めに戻る

 
会話の受け答えがきちんとできれば営業はできるか?

A.できます。

「やる気と向上心があれば」が条件です。

なぜなら同じ商品、同じようなプレゼンを毎日毎日真剣に行うからです。

大の大人が本気で毎日毎日取り組んでいれば上達しないわけはありません。

例え口下手でも、同じ説明を100回も200回もやっていればスムーズにプレゼンできるようになります。

逆に言うともしも毎日売る商材が変わるのであれば話は別です。

同じ商品を売り続けるわけですからできるようになって当たり前です。

後は”安定して売れるようになるまで”そこまで到達するまでの速さが人によって違うだけです。

だから会話の受け答えができる人であれば尚、営業はできます。

▼項の始めに戻る

 
人気者は営業に向いている?

A.向いている可能性は非常に高いです。

なぜなら人に好かれるトークやセンスを持っているからです。

人に好かれ、「この人の話なら聞いてみてもよいかな」と聞く耳を持ってもらいやすい事は営業マンにとって非常に強力な武器となります。

というわけで、営業において人から好かれる能力はかなり有利に働きます。

▼項の始めに戻る

 
運動部出身もしくは体育会系で体力がある人の方が営業は向いている?

A.向いています。

理由は以下の通りです。

・物事の上達の仕方を知っている

・努力の仕方を知っている。又は努力の基準値が高い

・根性と体力

▼項の始めに戻る

 
「何をやっても無駄だ」意欲が欠如していても営業は務まる?

A.務まりません。

営業に限らず何事もなしえません。

 
相性が噛み合わない人とのコミュニケーションでは必ず空回りをしてしまうのですがそれでも営業は務まる?

A.務まります。

多種多様なお客様の中には、噛み合わないお客様もいらっしゃいます。

商談でも噛み合わない事もあります。

そういうお客様にはあまり力を注がず、噛み合うお客様を探すイメージです。

▼項の始めに戻る

 
見知らぬ人から信頼を得れないと営業は無理か?

A.無理ではありません。そういうケースもあります。営業歴が長いわたしでもまだまだそういう事はあります。

営業活動の中で、あなたに対して信頼してくれる人を探す事です。

その為に必要なスキルは第一印象と見出しなみです。

ここに力を注ぎましょう。

▼項の始めに戻る

 
営業向いていないと言われてた人が、営業で成功している人っていますか?

A.沢山いらっしゃいます。

営業マンとしてスタートした当初は全然、ダメダメだったが、とあるきっかけで、トップセールスになった人と沢山出会ってきました。

例えば、商品知識を誰よりも勉強したらトップになった人

・本気になったらトップになった人

・トップセールスの人をパクったら覚醒した人

パターンは様々ですが、そういう人達には沢山出会ってきましたよ。

▼項の始めに戻る

 
何言われても動じないような感情のない人が営業向いてると思うんですがどうでしょうか?

A.向いています。

しかしそれは営業に向いている一つの要素という事です。

必須ではありません。

断られてもへこたれずやり続けられる事は営業マンにとってものすごい優位な事です。

▼項の始めに戻る

 
コミュ障なので営業向いてないと思うんですが

A.コミ障でも軽度であれば大丈夫です。

人と会話をする事が仕事になり、仕事モードで接する事に慣れてくれば数ヶ月いや、数週間で慣れます。

▼項の始めに戻る

 
営業向きの人と製造業向きの人の違いとは?

A.

【営業向き】

会社と言う看板を背負って、責任のある言動を取れる人。

要領の良さ

ある程度の適当さ

自らにプレッシャーをかけられる人

【製造業向き】

几帳面

正確

細かい作業が得意

地道にコツコツ努力できる人

▼項の始めに戻る

 
営業職って声が大きく出せないと難しいですか?

A.お腹から出す声、芯が通っている声がベターではあります。

説得力が桁違いに高いからです。

又、高齢者の方々をお相手にする事もあります。耳が遠い方との会話はある程度、大きな声を出さないといけません。

もしあなたがボソボソ話すような方であれば、発声のトレーニングを数ヶ月間受けてみても良いかもです。

詳しくは以下のページで解説しておりますのでご興味があれば参考ください。

ぼそぼそ喋る事を直す方法【悲報!これ以外は無理】
ぼそぼそ喋るのを直すには内面の問題から改善していかないといけません。そもそもの根本には何が原因としてあるのか?そして根本と共に改善する方法とは?これはわたしティーヒロも実践した事がある内容です。
▼項の始めに戻る

 
営業に向いていない人は、何年やってもだめでしょうか。

A.やる気と向上心さえ失わなければ、遅かれ早かれ営業には覚醒します。

センスもそうですし、独自のやり方に走ると成果はで難いです。

遠回りになります。

できている人をパクるという事に全力を注ぐ事で比較的早く成果は出せるようになります。

▼項の始めに戻る

 
中途半端に営業の仕事を辞めたメリットとデメリットを教えてください

A.

【メリット】

辞めたという事は心が折れたという事。

新たに別の分野に挑戦できる事はメリットですね。リフレッシュというわけです。

【デメリット】

中途半端という事は、満足に売れる事、営業を通じて身につくスキルを身につける事ができなかったと推測します。

という事は営業マンであった期間は丸々無駄に近い状態だった!という事はデメリットです。

▼項の始めに戻る

 
口下手は営業に向いていますか?

A.向いているかどうかはやってみないとわかりませんが大丈夫です!

毎日、同じ商品やサービス、同じトークを話すのです。

口下手でも数こなせば上手くなるという原理です。

だから大丈夫です。

口下手は全く問題ないです。

▼項の始めに戻る

 
他人に興味がなく顧客に寄り添えないが営業は向いているか?

A.仕事モードに切り替えて働くのでプライベートで人に興味がなくても大丈夫です。

ちなみに人に興味はないけど仕事ではトップセールスマンの人なんてごまんといます。

それでは最後にまとめまして終わりにいたしますね!



営業に向いてないか診断のまとめ

向いてない向いてるの違いから自らを照らし合わせて診断してみる事

01.向いてない人の特徴

・努力ができない人

・お金を稼ぐ事に興味がない

・誠実ではない人

・自分がよければそれでよしとする性格

・攻撃性が高く反応的

・陰湿

・勉強したり情報収集が嫌いで実行できない人

・成長や精進する気がサラサラない人

・プライドが高く素直に人のアドバイスが聞けない

・人と接することが嫌い⇒しかし人見知りは全く問題なしです。

02.向いてる人の特徴

・継続的に努力できる人

・勉強する事や情報収集する事ができる人

・少し位怒られたり注意されても動じない人

・遊び好きな人

・ 営業を辞めたくなる原因

01.センスがないと自己判断し、挑戦する事に対しての心が折れる

02.ノルマが厳しい

03.成果を出しても評価や報酬が著しく低い場合

04.自社製品やサービスに魅力を感じられない

・営業に向いてないと思い始める理由とは?

01・自分だけ成果が出せない状態が続く時

02・努力が実らない状態が続くケース

03・新規営業が辛い

04・人間関係に疲れる

・営業職に向いていない、やめたいと感じた時には、どのように乗り越えれば良いのでしょうか?

【練習モードに切り替える】

-売れている営業マンの真似をする。パクる

-セールスフローには段階がありどの段階が上手くいっていないのかを分析する

-基礎から見直す。基本に戻る事

営業マンになるデメリットとメリット

03.デメリット

1◇ 対人関係によるストレスが多い

2◇インセンティブが貰えないと給料の額は低い

3◇お客様への電話対応程度の仕事は休日でもする必要がある事がある

4◇プレッシャーも半端がない事へのストレスはあるかもしれないですが、スポーツ選手だって、eスポーツ選手だって、基本的にプロの世界は皆、一緒

5◇クレーム対応はやらないといけない

6◇スポーツやゲームと同じ、結果が出せるように自分で考えて、行動しないといけない。その辺は言われた事だけしかしないという世界とは違う

04.メリット

1◆月間目標を達成できれば、インセンティブが支給されるので、給料が高額となる

2◆人間関係が良い職場が多いので、万が一、将来、会社を退職となっても人脈のつながりで、次の仕事が見つかりやすい事がある

3◆ビジネスマンとしてのスキルが向上するので、将来の道の幅が広がる

4◆人脈の広がりはプライベートにも広がり趣味のつながりをはじめとして、様々な人達と出会えるチャンスがある

5◆様々な人達と出会えるチャンスがあるという事は、知識や情報や経験も豊かになるので、人生が花開く

6◆スポーツやゲームと同様に、実力社会です。勝てばお金が稼げますし、負ければ悔しい思いで挽回すればよしです⇒仕事の意欲向上

05.営業マンになるにあたって持っていた方が良いスキルとは?

1・努力することが好き

2・簡単にはへこたれない

3・負けず嫌いであった方が上達は早い

4・素直さ

5・人との会話能力が”並”位あれば十分

06.営業の本質は、 最終的には問題を解決して人を助ける事が営業という仕事の本質

・ボソボソ喋りを改善したい方の記事はこちら↓です。

ぼそぼそ喋る事を直す方法【悲報!これ以外は無理】
ぼそぼそ喋るのを直すには内面の問題から改善していかないといけません。そもそもの根本には何が原因としてあるのか?そして根本と共に改善する方法とは?これはわたしティーヒロも実践した事がある内容です。

・営業に向いてないのQ&Aコーナーの目次はこちら↓

Q・営業向いてないと検索をしてみたが、もう辞めたいと思っている→今後どう行動すれば良いものか?

Q・絶対的に営業向いてない人の特徴を一言で

Q・もし営業に向いていないと思ったとき、どうしましたか?

Q・コミュニケーション力のなさについて劣等感を抱いているがどうしたら良いか?【営業向いてない?】

Q・「打たれ弱い所がある」人は営業に向いてないですか?

Q・法人営業に向いてる外見とは?

Q・「営業向きですね」と言われたがどういう部分が評価をされたのか気になる

Q・会話の受け答えがきちんとできれば営業はできるか?

Q・人気者は営業に向いている?

Q・運動部出身もしくは体育会系で体力がある人の方が営業は向いている?

Q・「何をやっても無駄だ」意欲が欠如していても営業は務まる?

Q・相性が噛み合わない人とのコミュニケーションでは必ず空回りをしてしまうのですがそれでも営業は務まる?

Q・見知らぬ人から信頼を得れないと営業は無理か?

Q・営業向いていないと言われてた人が、営業で成功している人っていますか?

Q・何言われても動じないような感情のない人が営業向いてると思うんですがどうでしょうか?

Q・コミュ障なので営業向いてないと思うんですが

Q・営業向きの人と製造業向きの人の違いとは?

Q・営業職って声が大きく出せないと難しいですか?

Q・営業に向いていない人は、何年やってもだめでしょうか。

Q・中途半端に営業の仕事を辞めたメリットとデメリットを教えてください

Q・口下手は営業に向いていますか?

Q・他人に興味がなく顧客に寄り添えないが営業は向いているか?


以上となります。最後までお読み頂きありがとうございました!

それではまた!

ティーヒロ