営業マンが腕時計をしないなんて許される?【スマホあるし必要ある?】


営業マンが腕時計をしないなんて許される?【スマホあるし必要ある?】

営業マンにとって腕時計なんて本当に不要?

どうもご機嫌如何ですか?ティーヒロです★

わたしは歴20年の営業マンです。これまで中小企業で約10年程、 現在は某大手で約10年程続けております。

そんなわたしが上記の疑問について答えていく記事です。

答えていくにあたっての根拠は、

わたしのこれまでの経験

・わたしの勤める会社の同僚達にもヒヤリングした結果

以上の2点とします。

約2分程で読めるように書いておりますのでパパッと読んでみてください。

それでははじめていきます。

結論からいうと・・・

営業マンの(あなたの)、都合だけで見れば不要です。

表題の通り、スマホで確認できますし、パソコンやタブレットにも時刻は表示されますものね。

夏場は汗ばみますし、そもそも会社に時計位ある筈です。

しかし、社外の方、特にお客様の目線を考慮するならあったほうが良いです。

営業マンは、交通状況や直前の商談が延長する理由などで訪問が遅れてしまう事が多々ありますよね。

そんな時に腕時計をしていない場合は、お客様からの印象が悪いです。

この人は、余り時間を重要視していない人なのかな?営業マンなら腕時計位したら良いのに。

例え遅刻するという連絡を事前にしていたとしても、遅れ幅が大きいとやはり腕時計をしていない場合は不快に感じられます。

勿論、お客様は口には出さないですけどね。

つまりあなたが、もし完全オンラインやテレアポ専属などで社外のお客様と絶対に対面しないような営業スタイルなら腕時計は不要です。

以上は一般的な意見や考え方なのですが、ここでは折角なのでわたし個人の意見も書いていきます。

わたし個人的には、ビジネスマンである以上やはり腕時計はした方が良いという意見です。

理由は3つあります。

1◆身の丈よりも少し高級な時計はそれを付けているだけで気持ちが大きくなる


2◆この営業マンはどんな腕時計をしているのかな?と興味を示すお客様は少なからず存在する


3◆ダラっと時間を過ごさないようにする為に

1.お気に入りの腕時計を付ける事で気持ちが大きくなります。

新しい洋服に着替えると気分が変わるという事と同じ理屈です。

見て!かっこいい時計!いいでしょ〜これを着けてはやく仕事をしたくなってきたぞ!

このような気持ちはそのまま”自信”となって態度に現れます。

わたしが常日頃から言っている、自信満々な態度で商談に臨む事が少し楽になる効果があるのです。

まぁ、わずかな気持ちの変化ですが、営業という仕事は営業マンの気持ちの強さひとつで簡単に成否がひっくりかえるのです。使えるものは利用しておく事ですね。

ちなみにもし腕時計をしていなくて、内心

腕時計してなくて、お客様からの印象悪くないかな??

こんな気持ちで商談に臨んだ場合、逆に自信低下に繋がるだけです。

という訳で、気分を高揚させる為にも腕時計は役立つというわけですね。




2.お客様の中には、腕時計に興味がある方がいらっしゃいます。

そういう方からしたら、間違いなく、ビジネスマンは腕時計をすることは当然の身だしなみと捉えている訳です。

更に興味があるからこそ以下のように思われます。

一体、この営業マンはどんな時計をしているのかな?どれどれ・・・




そこで腕時計を着けていない事がわかった時点で、

なんだ!腕時計もしていないのか!この営業マンは身だしなみがなっていないな!

と捉えられるわけです。そうなってしまうと商談に影響してしまうという事態も十分考えられますよね。

ちなみにお客様や取引先の人に、腕時計が見える場面は、

・名刺交換時

・パソコン操作や紙にものを書く時

です。

特に、名刺交換時は、第一印象が関わってくる所でもあるので重要なポイントでもあります。

ちなみに、わたしの同僚達に腕時計をしていない営業マンに対してどう思うか尋ねてみたところ・・・

逆に腕時計をしていない営業マンを見た事がないからやはり着けるべきでは?

数人に聞いてみましたが、皆このような答えが返ってきました。

という事で、着けていなくて失敗する可能性やシチュエーションは一定の確率で存在するので、着けていて間違いはないという事です。




3.ダラっと時間を過ごさないようにする為に

腕時計をしていないと、なんとなく時間が過ぎ去ってしまう感覚がご理解できますでしょうか。

腕時計を着けるという事は、時間と背中合わせになるという事でもあります。

ビジネスマンにとって時間との二人三脚をしっかり組んでいないと、あっという間に無駄な時間を過ごしてしまいます。

そんなせわしない事はしたくないという意見もごもっともですが、戦う企業戦士である営業マンにとって無駄な時間をダラッと過ごす事は罪深い事です。

休憩時間だって仕事をサボるにしても、時間を意識してメリハリをもって休憩しましょう。その為にも腕時計は一役買うわけですね。

という訳で以上の3項目をまとめると結論、営業マンは腕時計をするべきであるという事です。




【では腕時計を買うにしろ何がおすすめなの?】

ビジネスで使う腕時計は、シンプルな時計ほど適しています。

派手であったり、ガチャガチャしたものよりもシンプルなモデルです。

これは身だしなみの観点で、誰から見られても不快に思われない為であり、 スーツとマッチする腕時計は主張してこないシンプルなモデルだから。

例えばスーツ姿に、Gショックを着けても似合わないですよね。派手なスポーツウォッチも似合わない筈です。

そこで以下の記事では、価格帯別にビジネスで着ける腕時計の、おすすめランキングを作りましたのでぜひ参考にしてみてください。



営業マンにおすすめの腕時計をランキング化【購入の参考にできる!】
スーツに合う腕時計を、価格帯別におすすめランキング!ご予算に合わせて参考に できます!【~2万円】【~3万円】【~5万円】【~10万円】【~20万円】【~50万円】





【仕事柄それなりの腕時計が欲しい場合】

それなりの腕時計を購入しようと思えば、数十万円以上もしてきます。

なんでこんなに腕時計って高いの~!?高すぎでしょ!!!!

そう思いますよね。




・・・というわけで

次のページではなぜ腕時計がそんなに高額なのか?について解説をしていきます。




※「そんなに腕時計にお金を使いたくないよ!」という方はこちらへ。腕時計を買う予算が出ない方におすすめをご紹介しています。




【営業マンは腕時計をするべきか?のまとめ】

・腕時計はするべきである

・理由は以下の通り

1◆身の丈よりも少し高級な時計はそれを付けているだけで気持ちが大きくなる


2◆この営業マンはどんな腕時計をしているのかな?と興味を示すお客様は少なからず存在する


3◆ダラっと時間を過ごさないようにする為に

いい腕時計を装着すると、充実した”いい時間”を過ごす事ができ




それでは、以上となります。

あなたに素敵な腕時計ライフを★

ティーヒロでした(^_-)-☆