【購入ガイド!】人はなぜ高級腕時計を買うのか?買う意味とは?

この記事では、高級腕時計の価値について徹底解説していきます。高級腕時計を買う意味を知りたい場合や今や高級腕時計にどんな価値があるのか知りたい場合は必見です。この記事を読むことで高級腕時計についての知識が高まりますので、今後、購入しようか、はたまた見送るかの判断ができるようになります。

どうもご機嫌いかがですか?腕時計おたくのティーヒロです。

【ティーヒロとは?】

CWC(ウォッチコーディネーター資格)所有者

CWC(ウォッチコーディネーター資格)とは、豊富な専門的知識をそなえ、適切な接客対応ができる時計販売のプロフェッショナル。現在約3千名の資格所有者が全国で、時計選びをサポートしている。

・2019年から腕時計ブログ執筆

・119以上の腕時計ブランドを解説⇒「腕時計ブランド辞典」の作成。

↑こんなわたしが高級腕時計について書いていきますので、ぜひ最後までお読みくださいませ~。

この記事の登場人物は↓

はじめまして。営業マン歴10年以上で、時計大好きのティーヒロです!

高木です!いつもティーヒロさんには営業マンとしてのなんたるかを教わっていますが今日は腕時計について教わっていきます!

という2人が今日は『なぜ人は高級腕時計を買うのか?』について解説していきますよ。

早速ですがティーヒロさん、高級腕時計ってわざわざ高いお金を払ってまで買う理由ってなんですか?

それでは高級腕時計のことを詳しく解説していきましょうか。

まずは記事の要約を先にのせておきますね。

【要約】

・高級腕時計は工芸品なので絵画や美術品と同じような価値がある

・時をはかるだけのものではなく、クラフトマンシップ(職人魂)やブランドの歴史による価値もある

・ブランドステータスによる価値

・希少性による価値

さぁ!それでははじめていきましょう!

※予算はないけど高級腕時計をつけてみたい方はこちらから。


【注意】本記事のリンクには広告がふくまれています。

目次

【はじめに】まずは高級腕時計について

高級腕時計とは?

そう!「高級腕時計」といえば、ロレックスオメガウブロといった世界的に有名なブランドが思い浮かびませんか?

それらの時計はごぞんぢの通り高値であり、それにはそのクラフトマンシップ精密性、そしてブランドの歴史といった要素が反映されています。

あっ!すいません。クラフトマンシップってつまり職人魂みたいなもので、時計職人がちょっとでもいいものを作ろうと意識する姿勢のようなもの。

そんな高級腕時計が一般的にはどう見られているか?その見方について解説してみましょう。

高級腕時計への一般的な見方

高級腕時計は値段が高くてゴージャスであり、それにはその時計やブランド特有のクラフトマンシップ精密性、そしてブランドの歴史といった要素が背景にあるんです。

クラフトマンシップ

よく地味にコツコツと手作業をする人という意味で勘違いされることもあるが、真の意味は、「可能な限りよりよい品質のものを作ろうと、日々精進を重ねるものづくりのプロ魂」のことをいう。

高級腕時計は、単に時間を知るための道具では実はないんです。それはステータスシンボルであり、所有者の個性や価値観を表現するアイテム

そのため、高級腕時計はファッションやライフスタイルの一部として捉えられることが多いです。

また、高級腕時計は技術の精巧さを示すアイテムともいわれます。

微細な部品を組み合わせて動き続ける機械式時計は、その製造技術や技術進歩の象徴とも言えますしまた、それらの時計が手作業で組み立てられる場合もあり、そのクラフトマンシップは一部のコレクターや愛好家にとって、その価値を高める大きな要素となります。

さらに、高級腕時計は長期的な投資としての側面も持っていて一部の高級時計は時間と共に価値が上がることがあり、それらはまさに時を刻む投資といえるのですね~。

“時を刻む投資”だなんてなんだかかっこいいですね!

とはいえ皆がみな、高級腕時計を購入するべきだとは限らないですしその価値を理解し、それを所有することで得られる喜びや満足感を感じられる人にとっては、高級腕時計はその価格以上の価値を持ちますよ。

以上のような視点から、高級腕時計の価値は単なる物質的な価格だけではなく、技術や芸術歴史、そして個々の価値観によって大きく左右されるのですね。

高級腕時計とは?

そんじゃあ、高級腕時計とはいったいなんぞや?というはなしになるのですが、

高級腕時計とは、精密な時計技術と高品質な素材、優れたデザイン、そしてブランドの歴史や信頼性を兼ね備えた、価格が一般的に高い腕時計のことを指しますね。

それでもって美術品ステータスシンボルとしての価値も持っているわけです。

特に、スイスドイツは腕時計大国とよばれ、そのクラフトマンシップと技術力は世界中から高く評価されています。

そして我が国日本もまた、精密な技術と高い信頼性を持つ腕時計製造国で知られていますよ。

ちなみに主な高級腕時計ブランドには、以下のようなものがあります。

ロレックス – スイスの高級腕時計ブランドで、耐久性と信頼性で知られています。多くの時計愛好家やコレクターにとって、ロレックスは高級腕時計の象徴ともいえる存在です。

パテック・フィリップ – 超高級腕時計の代表格であり、その製品は極めて高いクラフトマンシップと独自の美学を示しています。

オメガ – 世界初の月面着陸時計として知られ、その歴史と信頼性は広く認識されています。

グランドセイコー – 日本のブランド「SEIKO」の上位ブランドであり、その製品は精密さと美しいデザインで知られています。

ほかにも高級でもそうでなくても一般的にな腕時計ブランドのステータス性と人気度をあらわしたグラフがこちら↓

これらのブランドは、それぞれ独自の特色と歴史を持っており、高級腕時計の世界に多様性と深みをもたらしています。

高級腕時計の価格が反映しているものが単に「時間を知る機能だけでなく、美的価値、技術の精巧さ、そして所有する喜びといった多面的な価値があることを理解することが重要ですかね~。

つまり腕時計は時間を確認するアイテムというだけではないわけですね。

なるほどですね。なんだか奥深そうな世界ですね。ちなみにそもそも高級腕時計の定義ってなんなのですか?


高級腕時計の定義と特徴

まずは定義から説明しますね。

高級腕時計の定義と価値とは?

高級腕時計の定義とは、その製作過程や使用される素材、デザインや機能性、さらにはブランドの評価などにおいて、一般的な腕時計よりも高い水準を持つ腕時計を指しまして価値が高いということ。

高級腕時計の価値↓

製作過程: 高級腕時計は、精巧な手仕事と高度な技術が用いられて作られます。多くの場合、特定の制作過程では時計職人が一つ一つの部品を手作業で組み立て調整します。

使用される素材: 高級腕時計には、高品質のステンレススチール、プラチナ、金、宝石などの貴重な素材が用いられます。また時計内部の機構に注油される潤滑油も特別なものがつかわれ製造されているのです。

デザイン: 高級腕時計は、その独特なデザインと美的な魅力で知られています。時計のデザインは、ブランドのイメージを反映し、それぞれのモデルの特性を表現します。

機能性: 高級腕時計は、単に時間を表示するだけでなく、クロノグラフ(ストップウォッチ機能)ムーンフェイズ(月の満ち欠けを表示する機能)トゥールビヨン(姿勢による重力の影響を打ち消す機構)など、高度な機能を搭載。

ブランドの評価: ロレックス、オメガ、パテック・フィリップなど、高級腕時計のブランドはその品質と信頼性で評価されています。これらのブランドの歴史と伝統は、その時計の価値を一層高めます。

これらの要素が組み合わさった結果、高級腕時計は一般的な腕時計とは一線を画す価値と魅力を持つと言えるんです。

このように高級腕時計の価値とは、その製造におけるクラフトマンシップや使用される素材の品質、デザインの美学、そしてブランドの歴史や信頼性から生まれる評価によって決まるわけです。

他にも投資価値として、 一部の高級腕時計は時間と共に価値が上がることがあって、特定のモデルや限定品は、コレクターズアイテムとして需要が高くなって、価値が購入時の価格より大きく上回ることもあるんですよ。


クラフトマンシップと技術力

高級腕時計の製造には多種多様な素材が使用されていて、金属素材や宝石、ステンレスなどいろいろあるので解説していきますね。

使用される素材とその品質

主に高級腕時計につかわれる素材の代表例ですが、

金属: ステンレススチール、ゴールド(イエローゴールド、ローズゴールド、ホワイトゴールド)、プラチナなどの金属は、ケースやブレスレットの製造に主に使用されまが、その耐久性と美しさから高級腕時計に頻繁に用いられます。

宝石: ダイヤモンドやサファイアなどの宝石は、文字盤やベゼルに装飾として使用されることがあります。これらは時計の豪華さと価値を高めます。

クリスタル: サファイアクリスタルやミネラルガラスは、時計の文字盤を保護するために使用されます。特にサファイアクリスタルは、その透明度と傷に対する耐性が非常に高いため、高級腕時計によく用いられます。

セラミック: セラミックは、最近の高級腕時計においてよく使用されるようになった素材で、その色褪せに強い特性と耐傷性から、特にベゼルに使用されます。

ベゼルとは、時計の文字盤まわりについているリングの事

これらの素材はそれぞれ独自の特性を持っており、その選択は時計の機能性耐久性、そして美しさに直接影響しますよ。

高級腕時計の高額な値段は、これらの高品質な素材とそれらを適切に加工するための高度な技術によって正当化され時計ファンを納得させます。

そしてデザインとステータスについては↓。

デザインとステータス性について

独自性と所有することによるステータス性が高級腕時計の価値をさらに高めます。

デザインの重要性: 高級腕時計のデザインは、そのブランドのアイデンティティを表現する重要な要素です。独自のデザイン言語を持つブランドは、その製品を一目見ただけで識別できるようになっていますが、それは時計のデザインがそのブランドの価値観、歴史、技術力を体現するためです。

ステータス性: 高級腕時計を身につけることは、一定の経済的地位やライフスタイルを示す一種のステータスシンボルになります。例えば、特定のブランドの高級腕時計を所有していることは、その人がそのブランドの価値観や哲学に共感し、それを自身の一部として示しているというメッセージになるわけですね。

個性の表現: 高級腕時計は、その所有者の個性や趣味を表現する手段ともなります。さまざまなデザインや色あい、さらには素材の中から自分が最も惹かれ、自分自身を最もよく表現できると思う時計を選ぶことで、その人の独自性や個性が反映されます。

以上の要素が組み合わさることで、高級腕時計はその所有者のステータス個性を示すユニークなアイテムとなるわけなんです。

以上の要素が組み合わさることで、高級腕時計はその所有者のステータス個性を示すユニークなアイテムとなるのですよ。

なるほどですね。腕時計のステータス概念が理解できました!

高級腕時計のデザインとステータス性は、時計自体の機能性や品質とともに、その価値を高める重要な要素となります。

耐久性と長期的な価値

高級腕時計は、その高価な価格を裁けるだけの長期的な価値を持つことが期待されるわけですが、その価値は時計の耐久性その保守の可能性に大きく関連していきます。

腕時計の長期的価値は以下のとおりです。

耐久性: 高級腕時計は、その精密なクラフトマンシップと使用される質の高い素材により、とても高い耐久性を持ちます。日常生活での使用や時間の経過による摩耗に対して、高級腕時計は十分な耐性を示します。

メンテナンス: 高級腕時計は定期的なメンテナンスを通じてその性能を維持し、長きにわたって使用することができます。正しいケアとメンテナンスが行われれば、一生、または次の世代へと引き継ぐことさえ可能です。

価値の保存、または増大: 一部の高級腕時計は、時間と共にその価値を保つか、あるいは増大することがあります。特にレアなモデルや限定版の時計は、コレクターズアイテムとしてその価値を上げる可能性があります。

以上の要素が組み合わさることで、高級腕時計はその初期の投資以上の長期的な価値を提供する可能性があるのです。

それは単なる時間計測ツール以上のもので、長期的な投資、そして時を経ても色あせない価値を持つアイテムとなり得ますよ。

腕時計の定期メンテナンスのことを【オーバーホール】と呼び、内部機構の修理だけではなく注油をして内部の歯車の動きを円滑にするという作業をしたりします。

ということは故障をしていなくても定期メンテナンスは必須なのですか?

おっ!勘がいいですね。一見故障していなくても必須です。一部を除き周期は3年~5年といわれていますが、ちなみにクォーツ式もオーバーホールは必須ですよ。

※クォーツ式=電池で動く時計の事。ゼンマイの力だけで動く時計を機械式とよぶ。

高級腕時計を選ぶ理由

・・・というわけ高級腕時計を選ぶ理由は人それぞれですが、その背後にはいろいろな価値観や目的があります。ここまでのまとめとして以下にその主な理由をいくつか示しますのでチェックしてみてください。

品質と耐久性: 高級腕時計はその卓越した品質耐久性によって一生持つことができ、適切なケアとメンテナンスを行うことで、次の世代にまで引き継ぐことが可能です。

ステータスシンボル: 一部の人々にとって、特定のブランドの高級腕時計を所有することは、社会的地位や成功を示すステータスシンボルとなります。

芸術と工芸の尊重: 高級腕時計は、その製造に必要な熟練した技術と芸術性を評価する人々にとって、芸術作品とも言える存在です。

投資としての価値: 一部の高級腕時計は、時間とともに価値が増す可能性があり、これは賢明な投資となり得ます。

パーソナルステートメント: 最後に、高級腕時計はその所有者の個性、趣味、価値観を表現するパーソナルステートメントとなります。

最も投資効果が高い時計はロレックスと言われていますよ。人気で高額な反面品数が少ないからですね。

以上のような理由から、高級腕時計はその価格以上の価値と満足感を提供し、単なる時間計測装置以上のもので、所有者の生活に深い意味と価値をもたらすアイテムとなり得ます。

高級腕時計を買う人、買わない人の意見を調査してみた!

この章ではSNSやインターネットで、高級腕時計を買った人、買わない人の意見を調査してみました。

高級腕時計を買わない人達の意見

まずはSNSから調査してみましたので結果をのせますね。











以上、大体こんな感じでしたよ。

高級腕時計を買う人の意見を調査!

買うことにポジティブな意見や買う派の意見も調査しました。










個人的なステータスの表現

高級腕時計が影響力の高いアクセサリーであるその主な理由をこれからいくつか書きますのでぜひチェックしてみてください。

ファッションアクセサリーとしての役割とは?

高級腕時計は、機能性を超えて個人のスタイルやファッションに大きな影響を与えるアクセサリーとしての役割も果たします。その理由は、

スタイルの強調: 高級腕時計は、その独自のデザインと素材で、所有者の個性やスタイルを強調します。フォーマル(ビジネスやかしこまった場)なスーツにはシンプルなウォッチカジュアルなスタイルにはスポーティーなデザインの時計がそれぞれマッチします。

独自性の表現: さまざまなブランド、デザイン、素材から選べるため、所有者の独自性や個性を表現するアイテムとして、高級腕時計は最適です。特定のブランドやデザインを選ぶことで、自分自身のスタイルや価値観を示すことができます。

コーディネートのアクセント: 高級腕時計は、ファッションコーディネートのアクセントとして機能します。時計の色や素材、デザインが他のアクセサリーや服装と調和し、全体のコーディネートを引き立てます。

以上のような理由から、高級腕時計は所有者のファッションとスタイルを強調する重要な役割を果たすわけなのですが、それは個人のスタイルを表現し、さらに個性を引き立てるアイテムとなり得ます。

長期的な投資としての価値

高級腕時計は、その卓越した品質や耐久性、そして独自性により、時間とともに価値を保つ、あるいは増大する可能性があるという点で長期的な投資となったりしますが、その理由は、

耐久性と保守性: 高級腕時計はその高品質な素材精密なクラフトマンシップにより、長期間にわたって使用することができます。適切なケアとメンテナンスが行われれば、その性能と美しさは何十年も保つことが可能です。

限定版とレアモデルの価値: 特定のブランドやモデル、特に限定版やレアモデルの高級腕時計は、生産数が限られているため、その稀少性から価値が増すことがあります。

ブランドの歴史と評価: 長い歴史と高い評価を持つブランドの腕時計は、そのブランドの名声と評価が続く限り、その価値を保つ可能性が高いです。

時計市場の動向: 一部の高級腕時計は、時計市場の動向によりその価値が上下します。これは市場における需要や流行の変化によるもので、正確な予測は難しいものの、一部の時計は時間とともにその価値を増すことがあります。

以上のような理由から、高級腕時計はその初期の投資以上の長期的な価値を提供する可能性があり、投資の潜在的価値を持つアイテムとなりえますよ。

実際にはロレックス以外は投資効果が低いことが多いですのでご注意を。

愛着と所有の喜び

高級腕時計を所有するという経験は、物理的な価値以上の高い満足感と喜び、人によっては幸福感につつまれるのですが、以下にその主な理由をいくつか示します。

品質への誇り: 高級腕時計の所有者は、その時計が持つ卓越した品質と美しさに対する誇りを感じることが多いです。それは熟練した職人の手仕事により作られ、精密な機構が組み込まれています。

個性の表現: 高級腕時計は所有者の個性やスタイルを反映します。選んだブランド、デザイン、素材はその人の個性を表現することができ、その選択は所有の喜びにつながります。

時間とともに育つ愛着: 高級腕時計は、使用することで所有者との間に深い結びつきを生み出します。それは時間の経過とともに育つ愛着で、それぞれの時計が所有者の特別な瞬間や思い出と結びつくこともあります。

次世代への継承: 高級腕時計はその耐久性から次世代へと継承することが可能で、その過程は所有の喜びをさらに高めます。それは家族の歴史や伝統を象徴することができ、愛着を深めます。

以上のような理由から、高級腕時計は単なる時間計測装置以上のもので、所有者に深い愛着所有の喜びをもたらすアイテムとなったりするのです。

高級腕時計の選び方

高級腕時計を選ぶ際には、いろんな要素を考慮する必要があるので、以下にその主なポイントをいくつか示しますね。

自分のスタイルと生活スタイル: 最初に考慮すべきは、自分のスタイルや生活スタイルに合った時計を選ぶことです。フォーマル(かしこまった場)な環境で使うのか、カジュアルな環境で使うのか、または両方で使うのか、自分のニーズに最も適した時計を選びましょう。

ブランドとその歴史: 各ブランドは自身の歴史とクラフトマンシップ(職人魂)を持っています。自分が尊敬し、その価値観やエステティックに共感できるブランドの時計を選ぶと、所有の喜びが増します。

予算: 高級腕時計は一般的に高価ですがその範囲は広く、自分の予算内で最高の価値を提供する時計やもちろん最も気に入った時計を見つけることが重要です。

素材とデザイン: 高級腕時計はさまざまな素材(ステンレススチール、ゴールド、プラチナなど)とデザインで利用できます。自分の好みと必要に最も適したものを選びましょう。例えばビジネスの場でつける場合はシンプルな時計がよいです。主張しないデザインがスーツにマッチするからですね。

サイズ: 腕時計は個々の手首に適切にフィットするべきです。大きすぎたり小さすぎる時計は不快感を引き起こす可能性があります。

メンテナンスとサービス: 高級腕時計は適切なメンテナンスとサービスが必要です。ブランドが提供するサービスとそのコストを考慮に入れることも重要です。ちなみに機構が複雑な時計ほどメンテナンス費用は高額になりますのでご注意を。例えばシンプルな3針時計よりクロノグラフ(ストップウォッチ)付きの時計の方がはるかに精巧にできているのでメンテナンス料も上がります。

以上のようなポイントを考慮することで、自分に最適な高級腕時計を選ぶことができます。


ブランドの理解と選択

高級腕時計は一般的な腕時計と比べて圧倒的に高価ですが、その値幅はブランドやレア度によって様々です。

価格と予算の設定

自分自身の一部を表現する道具として、あなたにとって最適な一本を見つけることができるように、この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

以下に、価格と予算の設定についての主なポイントを示しますので、チェックしてみてください。

予算の設定: 高級腕時計を購入する際には、まず自分の予算を設定することが重要です。それには、自分がどれくらいの金額を腕時計に投資することができ、またそれが自分の財政状況にどのように影響するかを評価する必要があります。

価格と価値の理解: 高級腕時計の価格はその品質、ブランドの評価、使用される素材、製造過程の複雑さなどによって決まります。そのため、価格が高いからといって必ずしもそれが最高の腕時計であるとは限りません自分が何を重視するか、例えばデザイン、ブランド、耐久性などにより、その価値は変わります。

長期的な視点: 高級腕時計は長期的な投資としての価値を持つ可能性があります。そのため、購入時の価格だけでなく、その後のメンテナンスコストや時計の価値が時間とともにどのように変化するかも考慮に入れると良いでしょう。

購入のタイミングと場所: 価格は購入のタイミングや場所によっても変動します。公式ストアオンラインショップ中古市場など、各自のリスクと利益を理解した上で、最適な場所で購入を検討しましょう。

以上のようなポイントを考慮することで、自分に最適な予算設定を行い、価格と価値のバランスを理解することができるわけですね。

自分のライフスタイルと合致するデザインの選択

高級腕時計を選ぶ際の一つの重要な要素は、そのデザインが自分のライフスタイルや個性にどれだけ合っているかです。

そういったことを考慮する際の主なポイントは、

サイズとフィット感: あなたの手首のサイズに適した時計を選ぶことが重要大きすぎる時計はつけ心地が不快ですし小さすぎる時計は全体のコーデとのバランスによっては不釣り合いになります。また時計の形状(例:丸型、タル型、四角型など)もフィット感に影響し、本体直径39mm以上になると大きめ女性や手首が細い方なら38mm以下が良いです。

色・色組み合わせ: あなたのファッションやアクセサリーとコーディネートするために時計の色を考慮することも有益です。一般的に、シルバーやゴールド、ブラックなどの中立的な色はどのようなアウトフィットにも合わせやすいですよ。

自分のライフスタイルや個性、そして日々の活動に合致した高級腕時計のデザインを選ぶことで、その時計から得られる満足感と使用価値を最大限に引き出すことができます。

正規の販売ルートを通じた購入

高級腕時計を購入する際、正規の販売ルートを通じて購入すると何かと有利なのですが、

品質保証: 正規の販売ルートを通じて購入すると、時計がブランドから直接供給されるため、その品質と真正性が保証されます。偽物や不良品を購入するリスクを避けることができます。

メーカーの保証: 正規ルートで購入した場合、メーカーの保証が適用されます。これにより、何か問題が発生した場合でも安心して修理や交換を依頼することができます。

アフターサービス: 高級腕時計は長期間使用するためのアイテムであり、定期的なメンテナンスや修理が必要な場合があります。正規の販売ルートから購入すると、ブランド公認のアフターサービスを受けることができます。

再販売価値: 高級腕時計は再販売価値が高いアイテムですが、それは正規ルートで購入し、その真正性を証明できる場合に限ります。正規の証明書や購入レシートは、将来的に時計を売却する際に有利となります。

ブランドによっては正規ルートからの購入に限らずアフターフォローを受けることができるところも多いですのでご購入時にご確認ください。

以上のような理由から、正規の販売ルートを通じて高級腕時計を購入するといいですよ。

価格が若干高くなる場合がありますが、長期的な視点から見ると、その利点は価格差以上の価値がありますからね。


高級腕時計の維持とケア

高級腕時計は一生を通じて使用することが可能ですが、その為に必須なのがメンテナンスです。

定期的なメンテナンスとその重要性

高級腕時計は手入れメンテナンスしだいで、一生モノになりますが、それを可能にするためには文字通り定期的なメンテナンスが必須となります。

以下に、メンテナンスの必要性とその手順を説明しますので、高級腕時計の所有初心者の方は特に熟読必須です。

時計の寿命を延ばす: 定期的なメンテナンスは、時計の動作をスムーズに保ち、部品の摩耗を防ぐことで、時計の寿命を延ばす役割を果たします。

精度を維持する: 高級腕時計は精度の高い時間計測を提供しますが、時間の経過とともにその精度は低下する可能性があります。定期的なメンテナンスにより、時計の精度を維持することができるわけですね。

価値を保つ: 高級腕時計は再販売価値が高い品物ですが、その状態が良好であることが価値を保つための重要な要素です。メンテナンスを通じて時計の状態を良好に保つことで、その価値を維持できます。

定期的なメンテナンスには以下のような手順が含まれます。

クリーニング: 汚れやほこりを除去することで、時計の見た目と動作を保つことができます。ちなみに時計の内部クリーニングは「オーバーホール」とよび専門的な技術を必要とするため信頼できる専門店に依頼してください。

潤滑油交換: 時計の内部の機構は細かい部品で構成されており、それらの部品がスムーズに動くためには特殊な潤滑油が必要です。時間の経過とともにこの潤滑油は劣化するため、定期的に交換することが必要です。この潤滑油も高価なものであることもオーバーホール代が高額になる理由のひとつになります。

部品の交換: 時計の部品が摩耗したり、損傷したりした場合は交換が必要です。このような場合も、専門の技術者に依頼することが最善の策です。潤滑油の交換をしないと摩耗するのでオーバーホールをさぼると故障の原因になります。

以上をしっかりと行うことで時計は正確、確実にケアされ、その後のパフォーマンスが高いレベルで維持されることが保証されます。

高級腕時計の正しい取り扱い方法

高級腕時計は精密な工芸品であり、その価値を長期間にわたって保つためには、適切な取り扱いと管理が必要となります。

以下に、高級腕時計の正しい取り扱い方法についていくつかのポイントを紹介しますね。

時計の装着と脱着: 時計を装着したり脱着したりする際は、ベッドやソファなど柔らかい表面上でおこなうとよいです。万が一、時計を落としてしまった場合でも、ダメージを最小限に抑えることができるからですね。

リューズの取り扱い: 時計の設定を変更する際には、リューズをゆっくりと回すことが重要です。力任せに回すと、内部の精密な機構にダメージを与える可能性がありますので要注意で。

洗浄: 時計の表面をきれいに保つためには、定期的に柔らかい布で拭くことが推奨されます。ただし、水や湿気は時計にとって大敵です。防水性のあるモデルであっても、りゅーずを開けた状態で水に触れることは避けてください。また、洗浄用の化学物質も時計の素材にダメージを与える可能性がありますので避けましょう。

保存: 使用しないときは、ホコリや直射日光から保護するために、専用のケースや袋に保管することをおすすめします。また自動巻きの時計は定期的に動かすことで機構をスムーズに保つことができますので、長期間使用しない場合でも時々動かすことを忘れないように。

ソーラー時計は暗所に長期間保管しておくと動かなくなることがあるので直射日光はさけつつ光があるところに保管しましょう!

これらの基本的な取り扱い方法を守ることで、高級腕時計の美しさと機能を長期間にわたって保つことができます。


ぜひ高級腕時計をつけてみたい方へ

高級腕時計を身につけてみたいと憧れても価格的にそうそうつけられるものではありませんよね。

人生に一度も実物のロレックスを見ることなくこの世を去る人達も多いでしょう。

そんな中、ロレックスをはじめとする高級腕時計をつけてみたい!会社へつけて出勤してみたい!合コンに、同窓会に、パーティに!つけていきたい!

用途は様々でしょうが実は購入をしなくてもあなたの願望は叶えられます!ロレックスやオメガなどの高級腕時計はつけられます。

それは高級腕時計の月額レンタルサービス利用することです。

月額4,000円〜10,000円のプランでレンタルでき、しかも毎月のレンタル費をはらいつづけること条件で期限なく借りられます。

メンテナンスも業者まかせ。手軽につけられるのでとても便利ですよ。

こちらの記事で詳細を解説していますのでぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい
はじめての高級腕時計レンタルサービス入門 この記事では、高級腕時計のレンタルサービス(サブスク)について徹底解説していきます。リースするのにおすすめの腕時計やレンタルサービスの仕組み、一番安くレンタ...
あわせて読みたい
2023年の腕時計サブスクのおすすめはどこ?【レンタルサービス5選を徹底比較】 記事を読むまでカリトケおよびサブスク登録はしないでね。 この記事では、腕時計レンタルサービス(サブスク)のおすすめ5社を比較しつつご紹介していきますので、はじめ...

高級腕時計を買う理由、買う価値についてのQ&A

この章では、高級腕時計を買う理由にまつわるよくある質問をまとめてみたんで、気になる部分をぜひ読んでみてください。




上司がわざわざ会社に高級腕時計をつけてきて自慢するのはなぜ?

高級腕時計をつける理由は人それぞれで、例えば、実用利便性、ステータス立場、マウント、自慢などなど。

会社につけてきて自慢する人の場合は、高級腕時計をつける理由の本音が“自慢”⇒”承認欲求“の人ですね。

▼Q&A章の始めに戻る


高級腕時計を所有すると、人生が何か具体的に変わることがありますか?

あくまでもわたしティーヒロの意見ですが、人生は変わります( ´艸`)。

その根拠は、ものごとを見る視点の変化による“気づき“がある事と自信を身につけることができるからです。

例えばこれまでは腕時計を値段という観点から見ていた人が、品質モノの歴史という観点から見れるようになったり、モノを愛でるという感覚をやしなうことができたり・・・

それがそのまま仕事や生活に派生して時計だけではなく、仕事道具にも同じような観点をもったり、家具家財道具を愛でる事ができるようになったりですね。


そして”いいもの”を身につけることで自然と自信がみなぎってくることもあるでしょう。

以上、ものごとの見かたやとらえかた、自信を手にする事ができれば人生は充分変わっていきますね。

▼Q&A章の始めに戻る


高級腕時計がモノによっては、新車の車より高額である事がやはり納得いかないのですが・・・

高級腕時計は、工芸品であり、絵画や高級アクセサリーと同様の価値があるからです。

くわえて時計師とよばれる職人が手作業で組み立てや調整、装飾や研磨まで丁寧に行っています。

そこにダイヤモンドやエメラルド、ルビーなどの宝石がのっかってきたり、ブランド価値、希少性など総合してのお値段設定になっているわけです。

▼Q&A章の始めに戻る


高級腕時計をつけていたほうが出世しやすいというのは本当?

それはただのジンクスであってうわさはなしですので、出世しやすいということはないです。

▼Q&A章の始めに戻る


高級腕時計が発売後すぐに中古に出ていたりするのはなぜ?

どんな物でも買ってみたら、思ってたのと違ったということはありますよね?


高価なものを購入する場合は、購入前はそのものを加点思考で判断して買います。

しかし購入後は「ん?これちょっと思ってたのと違うな・・」と減点思考に変わるのですが、減点が加点分を大きく上回ると手放して別のモノを買おうと思ってしまうものです。

▼Q&A章の始めに戻る


高級腕時計を買うときの決め手は一般的にどんなものがありますか?

一般的には、

・デザイン

・機能

・ブランド

・ブランドや時計の歴史

以上、もちろん値段やキャンペーン内容であったりもしますね。

▼Q&A章の始めに戻る


高級腕時計をローンで買うのってどうなの?

オーバーホール(3年~5年周期に必要の分解メンテナンス)や保険などの維持費がきちんと考慮されたうえでのローンであれば全く問題ありません。

カツカツはおすすめしないということです。

どうしてもというのであれば高級腕時計のサブスクを理由するのがおすすめですよ。


人はなぜ高級腕時計を買うのか?のまとめ

ここまで高級腕時計の価値を中心に解説し、高級腕時計の購入理由について説明してきました。

時計の美しいデザインや精密な技術、高品質な素材、そしてステータスとしての価値は、高級腕時計が単なる時間を示す道具以上のものであることを証明しているということがご理解できたはずです。

この記事では最後に以下の2点にわけて内容をまとめて終わりにいたしますね。

・高級腕時計購入の価値その理由の再確認

・高級腕時計を選ぶ際の考慮点の再確認

高級腕時計購入の価値とその理由の再確認

高級腕時計はその耐久性長期的な価値から、一生を通じて使用することができ、また世代を超えて受け継がれる財産となります。それは時にはファッションアクセサリーとしての役割を果たし、個々のスタイルや個性を表現する手段ともなるわけです。

くわえて、高級腕時計は一定の保有価値があり、適切に管理とメンテナンスを行うことで、その価値をずっと保つことが可能です。そのため長期的な視点で見て、高級腕時計は財産を形成して保全する一種の投資ともなり得ます。

以上のことから、高級腕時計を購入することは、時間を確認するためだけでなく、その所有の喜び、ファッションとしての表現、そして資産としての価値をゲットするための手段と言えるわけです。

高級腕時計を選ぶ際の考慮点の再確認

高級腕時計の選び方についてについては以下のように解説してきました。

【価格と予算の設定】
高級腕時計は大きな投資であり、その価格はブランド、モデル、素材、複雑さなどにより大きく異なります。自分がどれくらいの予算を設定できるのかを明確にすることが重要です。

【自分のライフスタイルと合致するデザインの選択】
腕時計は所有者のパーソナリティやライフスタイルを反映するアクセサリーで、日常生活での使用を想定するか、特別な場での使用を想定するかによって、選ぶべき時計も変わります。

【ブランドとその評判】
高級腕時計のブランドはその評判と歴史に大きく依存します。ブランドの評判を理解し、その価値観が自分と合致するかを検討することも重要な選択の一部です。

【正規の販売ルートを通じた購入】
高級腕時計を購入する際は、正規の販売ルートを通じて購入することが最も安全で確実な方法です。これにより本物の商品を購入し、適切なアフターサービスを受けることができます。

【定期的なメンテナンスとその重要性】
高級腕時計は定期的なメンテナンスを必要とします。適切なメンテナンスを行うことで、その機能と美しさを長期間にわたって維持することが可能です。

以上この記事を読んで、高級腕時計の真の価値とその購入の意義について深く理解できたと思います。

これであなたは高級腕時計の価値を学び、さらには自分にとって最適な高級腕時計を選べるようになったはずです。

記事は以上となります。

それではあなたに素敵な腕時計ライフを!

ティーヒロでした☆彡




あわせて読みたい
【まとめ】高級腕時計はじめて入門【手取り17万円でも着けられる方法も解説!】 この記事は、はじめて高級腕時計を知る方の為の入門書です。豪華な素材選択から精巧な製作過程、独特なデザイン、そして高度な機能性まで、高級腕時計の魅力を解き明か...
あわせて読みたい
はじめての高級腕時計レンタルサービス入門 この記事では、高級腕時計のレンタルサービス(サブスク)について徹底解説していきます。リースするのにおすすめの腕時計やレンタルサービスの仕組み、一番安くレンタ...
あわせて読みたい
2023年の腕時計サブスクのおすすめはどこ?【レンタルサービス5選を徹底比較】 記事を読むまでカリトケおよびサブスク登録はしないでね。 この記事では、腕時計レンタルサービス(サブスク)のおすすめ5社を比較しつつご紹介していきますので、はじめ...
目次