【休日の過ごし方】家でゆっくりがよいかアクティブに遊ぶ方が良いのか論争に終止符を打ってみた!


【休日の過ごし方】家でゆっくりがよいかアクティブに遊ぶ方が良いのか論争に終止符を打ってみた!


※この記事は、営業マンやオフィスワークの方用です。ガテン系や肉体労働の方にはあてはまりませんので悪しからず。

どうもご機嫌如何ですか?ティーヒロです。

この記事は、約5分程で読めるように書いております。

記事の根拠

・営業歴20年のわたし個人の経験です

わたしは営業経験20年の営業マンです。中小企業で約10年。某大手で約10年程やっております。

これまで営業成績では社内NO1を取った事や各種コンペで賞を獲得した事が多数あります。

わたしについての詳細は、プロフィールページに譲るとして、

早速ですがはじめていきましょう。


目次
1◆【休日の過ごし方】家でゴロゴロvsアクティブに遊びに出かける

2◆確かに連休中は疲れが身体に残るけど

3◆連休なら、最終日をアクティブにする

4◆立ち上がりは急がないゆっくりと

5◆やる気スイッチはどこ?

6◆休日の過ごし方おすすめ



【休日の過ごし方】家でゴロゴロvsアクティブに遊びに出かける

昔から私達サラリーマンは貴重な休日に、

A.家でゴロゴロゆっくりするか

はたまた

B.外でアクティブにガシガシ遊ぶか

どちらがよいか論争してきました。その論争に終止符を打ちます。

休日の過ごし方はA.とB.どちらがよいのか?

答えは、「外でアクティブに遊ぶ」です。身体が疲れる程に遊ぶに軍牌を上げます。

理由は、

1.精神がリフレッシュされる

2.身体が程よく疲れて、スポーツで例えるとウォーミングアップ変わりになる

3.コミュニケーションのネタが増える

です。




確かに連休中は疲れが身体に残るけど

休日をアクティブに過ごすと休み明けは、身体に疲れが残った状態でのスタートになります。

しかし心はリフレッシュされている筈です。

それが大事なのです。

身体の疲れは、2日目(火曜日)の夕方にはすっかりとなくなっています。

何故ならあなたの仕事は体を酷使する仕事ではないですよね?

ずっとパソコンに向かっているか、お客様との商談です。身体は普段の業務の中で休まっているのです。

心配なら朝に5分だけでよいので柔軟体操・ストレッチを行う事で身体の疲れはかなりほぐれますよ。




連休なら、最終日をアクティブにする

もしも連休であったなら最終日をアクティブに過ごす事です。

初日はガツガツ遊んで、最終日は家でゆっくりしたいという考えの方がいますが、これは意外とおすすめではありません。

身体がダラつくからです。心と身体双方共「オフ」に切り替えてしまうと立ち上がり辛くなるのです。

だから心はオフに。身体はオンモードにしておくのがベターです。

心も身体もダラダラ「オフモード」で、休みを明けようとするから深刻なブルーマンデーになるのです。

ブルーマンデーとは、休み明けの出勤の事を考えるとブルーになってくる現象の事ですね。

ダラダラモードから強制的にビシッとモードに切り替えないといけない現実にストレスを感じてしまう訳です。

休み明けは、スポーツでいうウォーミングアップ位に身体が出来上がった状態にしておくとブルーマンデーは軽傷で済みます。

※全くなくなるわけではないので次の項では、少しでもブルーマンデーを和らげる方法を解説します。




立ち上がりは急がないゆっくりと

休み明けの立ち上がりはゆっくりで良いです。決して急がない事。そしてやるべき業務を決めておいてこなしたらサクッと帰宅すると決める事です。

とはいえそんな悠長な事言ってられないよ。忙しいんだよ!という意見もありますよね。

心だけゆったりやろうと感じれば良いです。身体は既に温まっている状態なので過敏に動けます。”しんどい”という「気分」だけゆったりという意識を持ちつつ身体に頑張ってもらうイメージです。

これが休み明けのしんどいモードを和らげるコツです。




やる気スイッチはどこ?

飛び込み営業なら一件目のインターホン。テレアポなら一件目の電話荷電。事務ならパソコンのキーです。

まさに仕事の第一歩が、やる気スイッチに相当します。躊躇せずに押してしまいましょう。

気分よりも先に行動すれば心は後から付いてきます。




休日の過ごし方おすすめ

アクティブ休日のおすすめは、

ソロキャンプ

スポーツ

スポーツジム

ショッピング

街ブラ

などです。

彼女がいなくて彼女を作りたいという方はマッチングアプリを使って出会いをつくる事に時間を使っても良いですね。

とにかく身体を動かして心をリフレッシュさせる事を意識してみてください。



休日の過ごし方のまとめ

それではここまで営業マンとオフィスワーカーの方の休日での過ごし方を解説してきました。

最後にまとめて終わりにいたします。

・休日は、アクティブに身体を動かして過ごす事

・連休の時、どうしてもゆっくりしたい日を設けたければ、初日に。最終日は身体を動かす事

・休み明けに身体に少し疲れが残っている位が望ましい

・身体の疲れは、火曜日位に抜けてくる

・朝、5分だけでよいので柔軟体操をするとかなり身体から疲れが抜けてくる

それでは以上となります。

あなたに素敵な営業マンライフを★

ティーヒロでした(^_-)-☆

【関連記事】

【悩み解消】営業マンの身体の悩み【足の臭い・薄毛・歯の黄ばみ・体臭・ムダ毛】どう対処する?徹底解説【まとめ】
足や靴が臭い!!|ハゲなんとかしたい|歯に黄ばみが気になる|自分の体臭が嫌|ムダ毛が気持ち悪い|←お悩みの方必見! 悩みを解決するおすすめを徹底解説した記事をまとめました。


営業マンが腕時計をしないなんて許される?【スマホあるし】
営業マンにとって、腕時計は絶対必須なのか?この疑問に迫ってみた!


営業マンにおすすめの腕時計をランキング化【購入の参考にできる!】
価格帯別におすすめをランキング!ご予算に合わせて参考に できます!【~3万円】【~5万円】【~10万円】【~20万円】【~50万円】


【0からの営業マン入門】新人向け営業のノウハウ|これで売れるようになる!
営業の、基本を徹底的に習得したい方用の記事です。超絶解り易く完全解説しております!ここから再び、リ・スタートを!