【知らなきゃ損する!】高級腕時計の購入に失敗するケースとは?


【知らなきゃ損する!】高級腕時計の購入に失敗するケースとは?

注)闇雲に購入をすると失敗する!

どうもご機嫌如何ですか?ティーヒロです★

この記事を読む事で理解できる事は以下の2点です。

・高級腕時計の失敗しない選び方

・高級腕時計を買って失敗するケース

記事の根拠

・わたしが1年以上かけて本格的に腕時計の事を勉強してきた内容です

・書籍やWEBで調査した内容です

高額な腕時計です。

購入してから「失敗した~((+_+))」と後悔しない為に・・・

それでは早速はじめていきましょう!


目次
1◆【初歩編】まずは腕時計の種類を知る所からはじめよう!

2◆バンドは革が良いのかステンレスが良いのか?

3◆購入後の取り扱いでの失敗例5選

4◆高級腕時計の防水性ってどうなの?

5◆【失敗する前に知っておきたい】高級腕時計って買った後が大変というのは事実なのか?

6◆高級腕時計を購入して失敗しない為に【Q&Aコーナー】

7◆高級腕時計を購入して失敗しない為にのまとめ



【初歩編】まずは腕時計の種類を知る所からはじめよう!

腕時計の種類は大きく分けて2種類です!

・クォーツ式・・・電池で動く時計の事です。

・機械式・・・ネジをまいて動かす時計です。

上記2種の内、クォーツ式は更に2種に分けられます。

・アナログ式

・デジタル式

機械式は以下の2種類に分けられます。

・手巻き式・・・ネジを手動で巻くタイプ

・自動巻き式・・・腕の振りで自動的にネジを巻きあげてくれるタイプ

又、昨今ではスマートウォッチが人気が出てきています。

ご存知、アップルウォッチに代表される時計ですね。

営業マンにお勧めな時計は、アナログ時計のシンプルタイプがおすすめです。

クオーツか機械式かはどちらでもよいですが、初心者は圧倒的にクォーツ式がおすすめです。

こまめに時刻合わせをしなくてよいのと、わざわざネジを巻きあげる必要がないからです。

値段も機械式に比べたら安価です。

腕時計の種類に関しては以下の記事でより詳しく解説をしていますので、ご興味があれば読んでみてください。

腕時計を選ぶ前に知っておきたい腕時計の種類とは?
腕時計の種類を解説しました。これを知ってからでないと、あなたに合った丁度良い時計を選ぶ事はできません。まずは知識をつけてから腕時計を買いに行こう!




バンドは革が良いのかステンレスが良いのか?

よりビジネス向きなのは、革です!

靴の色と時計のバンドの色を合わせると非常にスマートにおしゃれにうつります。

またステンレスは金属アレルギーというデメリットがあります。

だからアレルギー持ちの方は注意です。

その場合、チタン製のバンドであればアレルギーが起こり難いと言われておりますのでおすすめです。

一般的にビジネス向きは革のバンドです。

以下の記事でバンドの事をより深く掘り下げて解説しておりますので、ご参照ください。

腕時計のバンドは「メタルブレス」か「革バンド」でどちらがおすすめなのか?良い点・悪い点
メタルブレスと革バンドのそれぞれの良いところと悪いところを中心に解説をしています。取り外しもできるので、もし両方欲しい場合は、どうしたら良いのか?などなど失敗しない為の知識を伝授いたします




購入後の取り扱いでの失敗例5選

時計は思った以上に精巧精密です!

1.リューズ(ネジ)の巻きすぎ

巻き上げ過ぎは故障の原因の一つです。

時計の巻き上げには限度があるからです。

限界を突破してはいけません。

過剰巻き上げ対応のスリップ機能が付いていればよいのですがなければ要注意です。

なければ十分気をつけましょう。

2.物理的な衝撃

一見、外見は無事そうでも中が故障している事がよくあります。

着脱時に勢いあまって落としたりぶつける事があります。

物理的衝撃は気をつけて丁寧に扱いましょう。

3.濡らす

時計の防水の知識を勘違いした事で、濡らして故障させてしまう事はよくある話です。

ビジネスで使う時計であれば生活防水程度の物が多いはずです。

これは水洗いすらできません。

大雨の中、傘をささずに走り抜ける事も避けないといけません。

水に濡らすのは気をつけましょう。

4.磁気に近づける

時計の精度が落ちます。

磁気を帯びる為です。

そのまま直接磁石に近づけなくても、

例えば、PCやスマホ、テレビなどの電子機器に近づける事は気をつけないといけません。

電磁波が時計の精度を狂わせます。

5.オーバーホール(メンテナンス)を怠る

必ず定期的なメンテナンスが必要です。

時計の内部の構造は非常に精巧だからです。

時には油をさしてあげないとスムーズに動かなくなります。

外装が劣化し始め、内部に水や埃が入り込みやすくもなります。

とはいえオーバーホールはなかなかなお値段です。

しかし怠ると近い将来必ず壊れます。

最悪、修理不可能になってしまう事もあります。

結論、定期的なオーバーホールは必須です。

それが面倒であれば、腕時計のレンタルサービスを利用するという手もあります。

その辺の話は以下にリンクを貼っておくのでご参照ください。

※有料の話が出てくる記事です。

高級腕時計を安く手に入れる方法-レンタル【サブとして活用してもOK】
高級腕時計にはレンタルサービスが存在します。購入が何かと高額、購入後もメンテナンスにお金がかかる。しかも壊れやすい・・・となればやはりレンタルが手っ取り早いです!



高級腕時計の防水性ってどうなの?

ビジネスで利用する高級腕時計の防水性について解説しますね

ほとんどが、「 日常生活防水3気圧~5気圧防水相当 」です。

これは汗や雨に濡れても良いレベルです。

つまり水道から出す水で洗う事はできません。

洗面器に張った水やお湯で洗う事も駄目です。

洗顔時水滴がかかる位はOKです。

しかし可能な限り濡らさない事です。

雨が降っている中、傘もささずに走り抜ける場合は必ず外しましょう!

他に腕時計の防水に関しては以下の記事で深堀りして解説しております。

腕時計の防水性を正しく理解していないと浸水故障を招く危険がある
折角、購入した腕時計が防水に関する正しい知識がなかった為に浸水により故障という事がないように、腕時計の防水性について学びましょう!




【失敗する前に知っておきたい】高級腕時計って買った後が大変というのは事実なのか?

やはり電池交換を含むメンテナンスにかかる費用が高額です!

時計屋が手作業でメンテナンスをしてくれます。

技術料や部品代が上乗せされるので高額です。

例えば

オメガをオーバーホールに出したら、6万円近くかかります。

又、電池交換を依頼した所、メーカーに送らないと出来ないと案内される事もあります。

その場合、料金も嵩んでしまいます。

数百円や数千円でできるようなものではありません。

とはいえ、実際そんなお金を皆、払っているの?と思われますよね。

大切にされている方々は払っています。

お気に入りを長く使っていきたいと考えている方は払っています。

結論、高級腕時計をつけるという事は何かとお金がかかるのです。

しかし!そんなお悩みを解決できる方法が実はあるのです!!

詳細はこちらの記事に譲りますが、ご興味があればぜひ読んでみてください。

それでは次の項は、よくある”その他の疑問・質問”に答えていくQ&Aコーナーです!

▼Q&Aコーナーを飛ばしたい方はこちらをクリックしてスキップできます。




高級腕時計を購入して失敗しない為に【Q&Aコーナー】



 
腕時計を中古では買わない方が良いか?

A.きちんとした店で、実際に現物を確認してから買えば大丈夫です。

失敗や後悔する事はほぼないといえます。

なぜならお店がきちんとメンテナンスをしてくれるからです。

もし購入後に不具合が見つかれば修理もしてくれます。

例えば、購入後に、竜頭(時計の横についているネジの事)の動きがスムーズでなかった場合でも購入されたお店に言えば無料で修理してくれます。

その辺の不具合時の保証についてきちんと確認してから購入すべきですね。

結論、きちんとしたお店で、現物をきちんと見て買えば中古でも大丈夫です。

▼項の始めに戻る

 
正規店で修理の依頼をせず町の時計屋に修理を依頼しても良いか?

A.お勧めしません。

現行と違う仕様で返ってくる可能性があるからです。

例えば、カレンダー窓の色が元は黒だったのに白に変更されていたりします。

字体が斜字から普通の字体になっていたりします。

暗い場所では文字盤が薄い緑色に光っていた筈が、修理後は光らなくなっていた。

などです。

これは正規の部品が手に入らないが為に別の部品で代用して修理をしたからです。

勿論、そのむねは修理前にきちんと説明はあります。

とはいえメリットは修理費が安価です。

正規店に比べて安くなるから良いという捉え方もあります。

オリジナルの仕様に拘らないのであれば良いですが、やはりオリジナルのままが良い場合は修理が高額でも正規店で依頼するのが安パイです。

という訳で、町の時計屋で修理する場合は、必ず仕上がりがどの位オリジナルに近くなるか確認してから行うべきです。

▼項の始めに戻る

 
【ネット通販・オークション】失敗しない選び方とは?

A.正規店で買うべきです。

高額な買い物です。

価格が安いという利点はあるかもしれませんがそれでも正規店が一番安心だからです。

少なくても不良品や偽物をつかまされることはありません。

それでもネットで買いたいのであれば以下の表記がある場合は気をつけてください。

・正規店での購入ではありません

・わかる方のみ入札

・希望落札価格が異常に低い

箱保証書が写っていてもそれ自体が偽物の場合もありますから注意です。

ちゃんと登録されているオークションストアや質屋の出品物ならば、まだ大丈夫の可能性は高いです。

又、例え本物であっても思った以上に時計の重量が重たかった!

という事も多々あります。

つけ心地が悪かった!

手首がムレる!

などそういう事もあります。

やはり、一度お試しで装着させてもらいながら選ぶ方が安心です。

結論、確実を狙うなら正規店で買うべきです。

▼項の始めに戻る

 
並行輸入品ってあまりに安いけど本当に本物?

A.本物です。

並行輸入は正規ルートではないルートで輸入される品の事です。

物価の安い国から安く買い付けて国内に輸入します。

彼らは信用第一で仕事をしています。

万が一、一度でも偽物を輸入してしまえば、商売を続けていけないからです。

だからリスクはとらずきちんと本物だけを輸入します。

生活がかかっていますからね。

そういう理由で本物です。

しかし並行品で購入した場合、メーカーのサポートにハンデがあるというデメリットもあります。

例えば修理費が割高だったり、サポート範囲が狭かったりします。

正規品との違いを理解した上で購入すべきです。

ちなみに並行輸入品については以下の記事で更に深堀して解説しております。

ご興味があれば一読してみてください。

腕時計の正規品価格と並行品価格の違いを解り易く解説してみた
webで腕時計カタログに表記されている「正規価格」と「並行価格」の違いとは?

それでは最後にまとめまして終わりにいたしますね!




高級腕時計を購入して失敗しない為にのまとめ

・ 営業マンにお勧めな時計は、アナログ時計のシンプルタイプがおすすめ

・よりビジネスの向いているバンドは革製

・とはいえステンレスでもOK。アレルギーが心配であれば「チタン製」がおすすめ

・高級腕時計を購入後に失敗するよくある事例はこちら↓

1.リューズの巻きすぎ

2.物理的に衝撃

3.濡らす

4.磁気に近づける

5.オーバーホール(メンテナンス)を怠る

・高級腕時計の防水性は、汗や雨に濡れる程度までしかモタない。

・可能な限り濡らさない事

・高級腕時計は購入後の定期的にメンテナンスにもお金がかかる

・Q&Aコーナーは以下の通りです。


それでは以上となります。

最後までありがとうございました。

ティーヒロ

合わせて読みたい記事は腕時計ランキングです!

【20代のメンズ営業マン用】ティーヒロが選ぶモテる為のおすすめ腕時計ランキングTOP10!
腕時計好きは筆者が選ぶおすすめ腕時計ランキングです。腕時計でモテる!そんな時計をランキング方式でご紹介いたします!

/ ブログTOP/ 腕時計選びTOP


一流の営業マンの身だしなみ【パクればあなたも一流】
営業ノウハウやマインドを学ぶ前に全ての基礎土台となるのが”身だしなみ”です。一流は身だしなみに対してどのようにこだわりそして実践しているのでしょうか?この記事では”一流営業マン”を目指す人の為の「身だしなみ」について徹底解説しております。

かっこいい営業マンと思ってもらえる方法とは?【顔も身なりも含めて営業】
モテたい!そんな営業マン達の悩みを解決する為の記事です。女性にモテる為の要素としては”顔”のパーツが整っているか否かはそれほど関係はないです。【衝撃の真実!】本当に大切な事は○○と○○、そして○○です!

T_hiroの記録ノートのトップ
それでも売れなかった営業センスが0のあなたでも 劇的に売れるようになる営業ノウハウ集ブログ/営業職の就職への支援/20代の営業マンにおすすめな腕時計特集