【腕時計】ウブロ大特集|初心者向け徹底解説


【腕時計】ウブロ大特集|初心者向け徹底解説

【ウブロ】2011年フェラーリとパートナーシップを結ぶ

ステータス性
★★★★★☆
知名度
★★★★★☆
品質
★★★★★☆
営業マンへのお勧め度
★★★★★★
ティーヒロの好み度
★★★★★★

この記事はウブロを知らべている方へ向けて書いております!

どうもご機嫌如何ですか?ティーヒロです★

この記事を読むと身に付く知識は以下の通りです。

ウブロ を営業マンがつけたら相応しいか?否か?

ウブロ の評判とは?

ウブロ についてのうんちく

記事の根拠

・腕時計好きなわたしの知識ですが(とはいえ好みと偏見も含みます💦)

・ネット上の調査しました

・腕時計雑誌の内容

→すぐに解決策を知りたい方はココをクリックでそこまでジャンプします!

【どんどん内容が増えていく記事】

この記事は少しずつ成長していきます。

不定期ですがどんどんと記事の内容を増やしていきます。

わたしについての詳細は、プロフィールページに譲るとして、

早速ですが本題についての解決に入っていきたいと思います!


目次
1◆ウブロは営業マンに相応しいか?

2◆ウブロは高級とは言われているが一体いくら位なの?

3◆ウブロを着けている人はどんな人?

4◆ウブロの何が凄いのか?そのこだわりとは?

5◆ラインナップをご紹介

6◆ウブロの歴史とそのタブーとは?



ウブロは営業マンに相応しいか?

お客様によります。

お客様が富裕層であれば相応しいです。おすすめです。

しかし一般層であれば「嫌らしい」です。

この人ウブロなんてつけて!どんだけ儲かっているの!?ひょっとしてぼったくり?

とこんな印象を持ってしまう方も多いです。

銀行マンは絶対にこういう高級時計はつけないです。

お金を貸す側が高級品を身に付けていたら嫌らしくて仕方がないからです。

しかし例えばオーナー企業相手の営業や個人経営者、事業経営における保険、又は宝石を販売するような営業マンであれば相応しいですね。

きちんとした腕時計をつけている”きちんとした人”に見られます。

というわけで営業マンとしてウブロが相応しいかどうかは、業種によるという事です。




ウブロは高級とは言われているが一体いくら位なの?

腕時計大全 the Bestという雑誌いわく

正規品で大体80万円~354万円前後です。

並行品で大体50万円~225万円前後です。

【用語解説】
名称「並行品」
並行輸入品の事。日本の正規代理店を通らない経路で輸入された商品。海外の物価が安い国からバイヤーが仕入れている。日本の定価に縛られず大幅な割引をして店頭に出せる。決して” ”偽物”ではないのでご安心を!




ウブロを着けている人はどんな人?

以下のような方々が着けている事が多いです!

・ある程度稼ぎがあって仕事やプライベートが充実している人

・ウブロが大好きで頑張って購入した人

高額な高級時計です。

一般の人にはなかなか手が出ないです。

世界のトップアスリートたちや、起業家、投資家、社長、など一般的に成功者と呼ばれる人達が着けています。




ウブロの何が凄いのか?そのこだわりとは?

ウブロウォッチといえば、「ビッグ・バン」シリーズです。


ウブロ HUBLOT ビッグ・バン ウニコ チタニウム セラミック 441.NM.1170.RX 新品 時計 メンズ


ウブロの代表作です。

この項では、ビッグバンをベースに、ウブロウォッチのこだわりの魅力に迫ってみます。

元々は、時計大国スイスの大手ムーブメントメーカーであるETA社のムーブメント(動力装置)を搭載していましたが、

2010年に自社開発・製造ムーブメント「ウニコ」を発表します。

ここからマニュファクチュールとして歩んで行く事になります。

普通の時計メーカーは、ムーブメント(動力装置)は外注して製造する事がほとんどです。

断然コスパが良いからです。

しかしムーブメントは勿論、部品の一つ一つまで自社で開発製造しているブランドを、敬意を込めて「マニュファクチュール」と呼びます。

ウブロの時計の特徴は以下の2点です。

・ビス打ちのベゼル

・自社製ムーブメント

★ベゼルとは、時計の文字盤周辺のリング状の部品の事です。

 
舷窓をイメージしたベゼル

ウブロ(HUBLOT)はフランス語で「舷窓」です。

その為、ベゼルは舷窓(げんそう)をイメージしてデザインされています。

この舷窓(げんそう)デザインがベースとなり、そこへどのような装飾が施されていても、ウブロの時計であることが一目で判別できるようになっています。

船の舷窓(げんそう)

このベゼルは1980年にリリースされた初代モデル「クラシック」から続く伝統です。

ビッグ・バンの登場前は12ヵ所にビスを使っていました。

現行では6つに減らされています。

そしてベゼルの左右に伸びる「耳」。

ケース上下のビス打ちされたラグ。

これらのデザインも、ウブロウォッチの伝統的なデザインです。

ちなみに現在採用されているビス頭はウブロの頭文字をとってH型になっています。

 
自社開発ムーブメント「ウニコ」

2000年後半になってくるとウブロは、ムーブメント製造にも力を入れはじめます。

そして2年以上の研究と試行錯誤を経て、2010年、自社製ムーブメント「ウニコ」を完成させるわけです。

ウニコムーブメントの特徴は以下の通りです。

・クロノグラフ

【用語解説】
名称「クロノグラフ機構」
ストップウォッチ付き機構

・フライバック機構

【用語解説】
名称「フライバック機構」
ストップウォッチで計測中に、もう一度計測し直す場合、【・・・計測中】→【ストップ】→【リセット】→【リスタート】と普通は、合計3回ボタンを押さないといけない。しかしそれを時計4時方向についているプッシュボタン一つ押す事でリセットとリスタートを同時に行える機構。

・パワーリザーブは約72時間

【用語解説】
名称「パワーリザーブ」
ゼンマイをマックス巻き上げての連続稼働時間

・コラムホイール

【用語解説】
名称「コラムホイール式」
高級クロノグラフに採用されている方式。ホイールの回転動作により「スタート・ストップ」の動作を精密に調整する。プッシュボタンが力まなくてもスムーズに押せる。


・脱進機モジュール

【用語解説】
名称「脱進機モジュール」
脱進機は、ムーブメント内で、主ゼンマイのほどけるスピードの制御装置。時計の精度調整を担当している。


・双方向自動巻き上げ機構の搭載

【用語解説】
名称「双方向自動巻き上げ機構」
ゼンマイの巻き上げ効率を上げる機構


完全に巻き上げると72時間連続して動作させることが可能になりました。

普通の機械式時計は、30時間〜長くても50時間程が相場ですので、非常に長く稼働してくれます。

又、組み立てに必要なパーツ総数は330個にも及び、ほとんどが手作業で組み立てられます。

昨今では「潤滑油の量を正確に均一に塗布する」作業は、自動化・半動化装置といった最先端技術を利用しています。

パワーリザーブは最大約72時間

振動数は毎時28,800振動

【用語解説】
名称「振動数」
テンプが1時間に振動する回数。 テンプとは、時計の精度を保つ働きをする機構の事。振動数が多い程精度が長く保てる。クロノグラフ(ストップウォッチ付き)であれば、加えて細かくタイムが計測できる。しかしそれだけパワーを使うのでパワーリザーブが減ったり時計の機構の消耗が大きいとされている。高級腕時計で28,800回/時が殆ど。

石の数は38個です。

【用語解説】
名称「石/JEWELRY」
時計内部の歯車を支える「軸受け」。歯車の回転による消耗を防ぐ為にルビーやサファイアを軸受けに利用している。数が多い程、多機能であるとも捉えられるし複雑機構であるとも捉えられる。手巻き式で17個、自動巻きなら21個以上は欲しい所。JEWELRY(17)と書いてあれば17個という意味です。

とても高精度で優秀なムーブメントに仕上がっております。

 
ウニコ2

2018年に小型モデル用に新たに製造されたムーブメントが「ウニコ2」です。

全モデルのウニコと比べて、

ムーブメント厚みが8.05mmから6.75mmに1.3mm薄くなりました。

又、総部品数が330個から354個に増えました。

石数は38個から43個に増えています。

 
サファイアクリスタルのケース製造

ウブロは、ムーブメントとケースの完璧な融合を求めました。

時計の内部を魅せながらも、効果的に機械を保護する堅牢性を誇る時計を作ろうとしたのです。

その為に必要になったのが、高い透明性と硬さです。

そこで開発利用されたのが合成サファイアです。

この素材は、透明な素材であり傷もつきにくく、非常に硬い素材です。

 
ウブロのマジックゴールド

金(ゴールド)は、通常とても柔らかい金属です。

これまで世の中には、耐傷性に優れたゴールドは存在しませんでした。

しかしウブロはそれを開発してしまいました。

「マジックゴールド」です。

特許取得済みです。

世界初で唯一の18Kゴールドの合金で、日常的に毎日使っても完全な耐傷性を誇ります。だから長く使っていても、その輝きと光沢面は綺麗に保たれます。

以上、色々と細かく書いてきましたが、ウブロの凄い所の結論は以下の通りです。

・ウブロといえば「ビッグバン」

・ウブロの売りは

01.船窓をイメージしたベゼル

02.「ウニコ」「ウニコ2」というとても高性能なムーブメントを搭載したマニュファクチュールブランドである

というご理解で充分です。




ラインナップをご紹介

 
ビッグバン


【クーポンで最大3万円オフ!!】ウブロ ビッグバン HUBLOT BIG BANG/301.SB.131.RX【新品】【メンズ】



ウブロ ビッグバン スチール クロノグラフ メンズ 301.SX.130.RX



【中古】ウブロ HUBLOT メンズ腕時計  ビッグバン ウニコ パヴェ チタニウム チタン 411.NX.1170.RX.1704 自動巻 純正ダイヤベゼル 総ダイヤ ラバー スケルトン sw20-0980


 
クラシックフュージョン


ウブロ クラシックフュージョン アエロ フュージョン ブラックマジック クロノグラフ アリゲーターレザー メンズ 525.CM.0170.LR



【クーポンで最大3万円オフ!!】ウブロ クラシック フュージョン  HUBLOT CLASSIC FUSION/542.NX.1171.LR【新品】【メンズ】



ウブロ HUBLOT クラシックフュージョン 581.NX.1171.RX 新品 時計 レディース



ウブロ クラシックフュージョン チタニウムブルー アリゲーターレザー メンズ 511.NX.7170.LR





ウブロの歴史とそのタブーとは?

1979年にスイスのニヨンで創業されました。

スイスは世界でもトップ3の時計大国です。創業者はイタリア人のカルロ・クロッコ氏です。

【ウブロのタブー】

元々昔はスイスの高級時計といえば贅沢で高級な装飾が特徴でした。

例えばラバー製のベルトなんてもっての他だったのです。

「タブー」とまで言われた素材でもあったのです。

しかしカルロ・クラッコ氏は、そんなスイスウォッチの流行とは逆を行きました。

装飾を抑えたシンプルでかつエレガントな腕時計を製造しだしたのです。

そしてベルトにラバーを採用しました。

これは世間を驚かせました。

『クラシック』というモデルです。


ウブロ クラシックフュージョン チタニウム クロノグラフ メンズ 521.NX.1171.RX


しかし世間には一切受けいれられませんでした。

逆に猛烈バッシングを受けた程です。

カルロ・クロッコが世間から押された烙印は『スイス時計の異端児』でした。

こりゃスイスでは駄目だな

と感じたカルロは、故郷であるイタリアに帰郷します。

そこで宣伝活動を始めてみたのです。

カルロは粘りました。

あらゆるファッションショーや展示会に通いつめました。

根気強く宣伝し続けました。

そのうちに、少しずつイタリアのファッション業界から評価されだしたのです。

そして遂にウブロは、イタリアセレブからの支持を集めるようになっていきました。

とはいえ万人受けはされないという事で会社運営は傾きだします。

2004年、新しくジャン=クロード・ビバー氏を新CEOに迎え入れます。

2005年、ジャン=クロード・ビバー氏は、名作「ビッグバン」を発表します。

「ビッグバン」→高級素材のゴールドとカジュアルなラバー素材を組み合わせた当時としてはとてもトリッキーな姿は世間にインパクトを与えました。


ウブロ HUBLOT ビッグ・バン 301.PX.130.RX 新品 時計 メンズ


このビッグバンが大ヒットします!その年のジュネーブ・ウォッチグランプリにて『ベスト デザイン オブ ザ イヤー』を受賞したのです。

2005年、ここからウブロは自社製造にこだわりだします。

これまではムーブメント(動力装置)はスイスの大手ムーブメントメーカーETAのものを利用していました。

そこから自社一貫製造のマニュファクチュールブランドになっていきます。

2008年、ヨーロピアンチャンピオンシップでの公式タイムキーパーへ。

2008年、創業者のカルロ・クロッコはチャリティー活動に専念する為にLVMHグループにウブロを売却します。

2010年にはフェラーリのタイムキーパーへ。

同年2010年、自社製ムーブメントウニコを開発。

2014年にはFIFAワールドカップで公式タイムキーパーに抜擢されます。

これら有名国際大会での公式ウォッチや公式タイムキーパーを務めた事で、世界中のスポーツファンに『ウブロ』の名は知れ渡りました。

更には、ジャン=クロード・ビバー氏は、有名アスリートとのコラボレーションモデルを数多く展開していきます。

ウブロ=『成功者の時計』

このブランドイメージを世界に浸透させていくという戦略は大成功していきます。

2014年、ジャン=クロード・ビバー氏が、LVMHグループの時計部門代表に就任。

2018年、小型モデル用に設計・製造した『ウニコ2』を発表。

ここでジャン=クロード・ビバー氏についてもう少し深掘りしてみます。

1949年にヨーロッパにある小さな国「ルクセンブルク」生まれです。

あまり知られていませんが、ルクセンブルクとは、ドイツとベルギーとフランスに囲まれた小さな国です。

どこかの国の首都ではないですよ。

立派な国です。

そしてジャンは何をした人なのかといえば一言で、機械式腕時計を、世界で大ヒットさせた立役者です。

今や有名で強大な人気時計ブランドでもかつては傾き経営の時代はありました。

例えば、ブランパンやゼニス、タグホイヤーなどです。

これらのブランドは彼の手腕により復興と成長に成功していきました。

そうやって、機械式時計の復興を先導したのち、2004年にウブロのCEOに就任する訳です。




ウブロについてのまとめ

・ 営業マンとしてウブロが相応しいかどうかは業種による

・ 正規品で大体80万円~354万円前後 / 並行品で大体50万円~225万円前後

・ウブロといえば、「ビッグバン」

・ウブロの自社製造ムーブメントは、ウニコとウニコ2が代表ムーブメント

・ウブロの名を世界に知らしめ、一躍高級有名ブランドにしたのは「ジャン=クロード・ビバー」氏

とりあえず当記事は以上となります。

あなたに素敵な腕時計ライフを!

ティーヒロでした。


/HOME/腕時計ブランド辞典

【関連記事】

大切な腕時計をヘビーローテさせたくないから
セカンドウォッチに腕時計のレンタルは如何ですか?


営業マンにおすすめの腕時計をランキング化【購入の参考にできる!】
価格帯別におすすめをランキング!ご予算に合わせて参考に できます!【~3万円】【~5万円】【~10万円】【~20万円】【~50万円】


なぜ腕時計は高額なのか?【腕時計価格が高すぎる理由とは?】
なんでこんなに腕時計は高額なの?この謎に迫ってみた!


営業センスない人がまず身に付けるべき事柄ランキングTOP5【必見!】
営業マンは、まず何を習得すると一番手っ取り早く”売れる”ようになるのか? 売れるようになる為の習得すべき事柄をランキング化!!


【徹底調査】実際にカリトケを利用してみた感想と世間の評判
カリトケを検討されているあなたが後悔しない為に。